2012年12月14日

2012年12月8日  矢納谷(大峰)

参加者: O西 SA野 TN崎 他1名 YN田(記)


冬枯れの谷歩き
この時季は極力水には浸かりたくありませんよね〜

健在だった上多古川林道終点の看板
“矢野店”が気になります
s-PC080003.jpg

昇竜ノ滝は左岸を巻く
s-PC080011.jpg

足首までは浸かりましたが、それ以上は
御免こうむりたいです
s-PC080016.jpg


大釜の右岸巻きの途中で雪が舞い始め
辺り一面がみるみる内に真っ白に(><)


ようやく辿りついた赤ナメクチキノ滝は
雪に覆われ“いとおかし”な光景でした(^^)
s-PC080031.jpg


ケーブル線が無粋です
s-PC080033.jpg


s-PC080025.jpg


s-PC080026.jpg


滑る沢靴・凍える指先〜下山が核心でした
s-PC080039.jpg






http://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/53816397.html

posted by 飄逸沢遊会 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | '12年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
YN田さん

雪景色になり良かったです。

下山後、納山祭は蜻蛉公園のあずま屋にて開催しました。女性はゼロで男性10人で華がなく悲しかったですが、楽しい一夜でした!

MK内君は年末年始、吉野から大峰に縦走に行くって言ってました(一人で)少し心配かな?YK田さんが一緒に行ってくれたらいいですね。
Posted by トシ at 2012年12月17日 00:40
>納山祭、盛況でなによりでしたね!

MK内さんは以前にも大峰の雪中泊に行かれているようですが、
大峰の稜線は一部を除いて恐らくトレースはなく、
雪が多ければ単独でのラッセルはきついでしょうね。
良いパートナーが見つかればよいのですが・・。

今年は、刈安谷をはじめ、金ヶ丸谷・三田谷・蛇谷・
黒石谷・滝本北谷・・と以前から
行きたかった沢に行くことが出来、
溯行では私的には充実した年となりました。

お世話になった沢友の皆さん
ありがとうございました(^^)

来年もよろしくお願いします!!


Posted by ikko at 2012年12月17日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック