2007年01月04日

伯耆大山と蒜山  記、梶谷

 正月、帰省途中、SAで見えた大山と

大山と
蒜山 001.jpg

蒜山です。

大山と蒜山 002.jpg

大山は高校二年の時登りました。
その頃は、弥山から剣が峰までの縦走が出来て
眼下には弓ヶ浜半島がきれいに見えた思い出があります。
そう・・・ワテが白顔の美少年?と呼ばれとる頃でした。

蒜山三山はまだ登ってまへん。
ご希望があれば男前がエスコートしますけん
声をかけてくれなはれ〜。
posted by 飄逸沢遊会 at 16:24| Comment(1) | TrackBack(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大山には私も一度だけですが登りました。上をぐるっと通り抜けました。がらがらの幅50cmほどの尾根でした。10月で風が冷たかったことを覚えています。もう40年近く前になります。
Posted by 田中 at 2007年01月07日 06:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック