2007年01月16日

070114、スノーハイキング・第2弾: 湖北・武奈ガ嶽

IMGP0811.JPG
もう少し積もったら、蔵王の木々にも負けないだろう。

言いだしっぺ:梶谷さん、行った人:樋上さん、大熊さん、大坪(記)

先週の木之本「呉枯ノ峰」の雪歩きに気を良くしたK谷さん、O坪で、
またもや、スノーハイキングに行こう ってことになり・・・
先週のメンバーと少し顔ぶれを変えて。

K谷さんの推薦コースで湖北・武奈ガ嶽に・・・。
行きはヨイヨイ、途中はアレアレ・・・

IMGP0807.JPG
大事な地図は胸の中に大切にしまおうね・・・

IMGP0808.JPG
雪の上で吸うタバコは格別の味らしい・・・

IMGP0809.JPG
雪原に禁煙席は無縁。H上さんもOクマさんも、幸せそう♪♪

IMGP0815.JPG
こちらは、行け行けラッセル隊!!

IMGP0817.JPG
やっと着いた武奈ガ嶽山頂。雪が深くて目印の木標を最後まで、
掘り起こせず。

ルンルン、スノーハイキングのはずが・・・
途中からはラッセルトレーニングのような深い雪。
ワカンを持参していなかったH上さん以外の3人で、
えっさか!ほっさか!交代でラッセル。

先週くらいの人数ならラッセルもまだ楽だったろうに。
まるで、有酸素運動をしているようなノリだった。

山頂に着いた時は、2時を回っていた、雪も降っていたし、
帰りのバスの時間が気になるので、
写真撮影をそこそこにすぐに下山。
びゅんびゅん、飛ばした。
約4時間もかけて登ったのに、下る時は1時間40分くらい。

あ〜、下るのもったいなぁ〜、と言いながら
今回も一日よう遊んだ。

詳しくはK谷さんの記録を参照して。





posted by 飄逸沢遊会 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | '07年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック