2007年01月20日

1月13-14日大峯山系弥山・八経ヶ岳 参加:徳本

初投稿です。よろしゅうに。

車がないので天川川合より入る。
070116-toku-001.jpg
栃尾辻までは雪も少ない。
070116-toku-002.jpg
だんだん雪が増えてきた。冬季バスは朝が遅いので、1日目は狼平まで。毎年来ているおっちゃんは「今年の雪は少ない」と言う。やはりどこも寡雪だ。
070116-toku-003.jpg
翌朝少々のラッセルを経て八経ヶ岳へ。時折ガスが切れそうになり空が明るくなるが、展望を得るには至らず。少し粘ったものの下山する。
070116-toku-004.jpg
下山もこんな感じ。
070116-toku-005.jpg
下山地の双門コース入口の林道では、雪から雨に変わっていた。
posted by 飄逸沢遊会 at 15:53| Comment(3) | TrackBack(0) | '07年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪山いいですね。  そんなら、下山は弥山川の日帰りコースで下山しはったのですか?
Posted by 上田健 at 2007年01月20日 18:13
いやいや、帰りも尾根でした。今日は府岳連の講習会でしたが、びわ湖バレイも雪が少なかったですわー。
Posted by tkmt at 2007年01月21日 19:36
いい足らずでした。帰りの尾根から途中で、右下の尾根を下って、地道の林道に出て、熊出?(くまんど)に出たんでしょ?  この時期に双門の滝を見に行きたいな!!!  皆様方の中で、誰か付いてきませんか?
Posted by 上田健 at 2007年01月25日 18:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック