2007年02月06日

2月4日 横山岳1131.7m断念記 参加者、CL大熊・山口・上田健・原・梶谷(レポ)

 

横山岳、遠かったでんな。
けんど、絶好の山日和!
気分は最高だったよ〜

Ζk@Rx2007.2.4 037.jpg

前夜、北陸自動車道神田PAでテント泊。深夜から降り出した雨も朝にはあがり天気は好天の兆し。近くに雪化粧をした伊吹山が見えました。
 
 登山口のある杉野の集落に入るもコエチ谷林道の入り口がわからず迷走。ようやく、コエチ谷林道に入って歩き出す。しかし、実際はコエチ谷林道のひとつ南となりの林道に入っていたのがドラマの始まりやった。
 
 林道奥の沢の出合で山の斜面を登っていく林道に別れを告げて右俣に入る。トレースあり。
やがて、なだらかなルンゼを登りながら横切り
Ζk@Rx2007.2.4 003.jpg

左側の子尾根に取りつく。
急登で、しかもヤブあり。
積雪10a程度。滑りやすいでおま。 
Ζk@Rx2007.2.4 005.jpgΖk@Rx2007.2.4 053.jpg 

ようやく稜線に到達。
稜線からは来たに滋賀・福井県境尾根が見渡せた。
上谷山は勿論、三国岳は同定できなかったが
三周ヶ岳は確認できた。

しばしのくつろぎの時・・・
Ζk@Rx2007.2.4 007.jpgΖk@Rx2007.2.4 008.jpgΖk@Rx2007.2.4 009.jpg

登山道に出たものの、
またしても急登!
登り出たところが墓谷山。
Ζk@Rx2007.2.4 010.jpg
南に金糞岳が大きくそびえ立っちょります。
Ζk@Rx2007.2.4 011.jpg

雪も深くなってきて、
ここで、大熊・梶谷・上田がワカンを装着。
Ζk@Rx2007.2.4 012.jpg
積雪のため、墓谷山から鳥越峠に下りる稜線が見つからず、ちと手を焼きましたな。稜線が見つかれば、これでもか!って下らされましたで〜。
木々の間から見える横山岳は、遠くに見えとりますな。トレースはありまへん。沢遊隊の苦戦は避けられまへん。
Ζk@Rx2007.2.4 015.jpg

下っていると、「コエチ谷下山」の案内板が・・・
Ζk@Rx2007.2.4 019.jpg
「コエチ谷下山」の案内板のおかげで、
下りきったトコが鳥越峠だとわかりました。
Ζk@Rx2007.2.4 022.jpg

さあ!横山岳への登りだぜぃ!
日当たりがいいせいか雪がなく地べたが出ちょる
急登で〜す。「ヒエ〜!」

Ζk@Rx2007.2.4 020.jpg

高度を上げるにつれ雪が出てきました。
トレースなし。
Ζk@Rx2007.2.4 025.jpgΖk@Rx2007.2.4 028.jpg

Ζk@Rx2007.2.4 030.jpgΖk@Rx2007.2.4 032.jpgΖk@Rx2007.2.4 033.jpg

雪が深くなってきました。
ズボズボはまるので
交代でラッセルしながら横山岳を目指します。
Ζk@Rx2007.2.4 036.jpg
ラッセルは、しんどいでんな。
黙々と登る上田君。
湖北 横山岳2007.2.4 038.jpg
振り向けば余呉湖や
湖北 横山岳2007.2.4 040.jpg

琵琶湖が見えました。
湖北 横山岳2007.2.4 042.jpg

ちと疲れ気味の原君。
頑張れ!頑張れ!
Ζk@Rx2007.2.4 041.jpg
雪山を堪能しちょる上田君。
Ζk@Rx2007.2.4 044.jpg

時刻は1時55分。
めざす横山岳は間近に見えてはきましたが
下山の事もあり登頂は断念することに・・・
Ζk@Rx2007.2.4 046.jpg

しばし休憩した後、下山にかかります。
Ζk@Rx2007.2.4 047.jpg
鳥越峠を通過、コエチ谷出合から下りる事にしました。
Ζk@Rx2007.2.4 048.jpg
急降下の道でしたな。
あっという間にコエチ谷林道終点に到着で〜す。
沢にはフキノトウがありましたで〜。
Ζk@Rx2007.2.4 049.jpg
ようやくコエチ谷林道から出てくると
案内板が朽ちて倒れとりました。
これじゃわかりまへん。
大熊君はプン!プン!でした。
Ζk@Rx2007.2.4 052.jpg

帰りは、「己高庵」で温泉につかり
山行を終えたのでした。







posted by 飄逸沢遊会 at 20:32| Comment(3) | TrackBack(0) | '07年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんや、えらい目におうてはりますやん!!
参加できんようになって
幸いやったかも・・・(笑)
Posted by tubo at 2007年02月12日 15:00
はち殿、今回は参加できんで残念でしたな。次の雪山での、はち殿の活躍?期待しちょりますけんね。
Posted by け〜谷だよ at 2007年02月17日 15:13
ええ天気だんなー。
この天気で風が無いと登りは汗だくでんな。見晴らしのいいところで缶ビールを雪でコロコロ回して冷やせばメッサ美味そう。

ビールはベトナムより日本が美味い。が、ベトナムのほうは安くて1缶50円弱(6500ドンぐらい)。量をとるか質をとるか…、尿酸値の高いワタイとしては質をとりたいところ。

お邪魔しました。
Posted by at 2007年02月22日 19:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック