2007年02月14日

2月9日N〜2月12日 北八ヶ岳スノーハイク 参加者:大熊、山口(レポ)

前厄コンビによるのんびりスノーハイク
070210-ymg-001.JPG
2月9日
中央自動車道駒ヶ根SAで前夜泊。3連休前とあって混雑していた。

2月10日
渋温泉に10時着。駐車料金は1日1000円×3日間で3000円。準備後11時に出発する。道はよく踏み固められているが、勾配のきついところでは不安なのでアイゼンを装着する。12時20分頃賽の河原に到着。幻想的な風景を楽しむ。
070210-ymg-002.JPG
13時25分高見石小屋に到着。荷物を置いて高見石の展望台に登り、景色を眺める。
070210-ymg-003.JPG
14時に白駒荘に到着する。小屋は閉まっていたので小屋の脇にテントを張ることにする。
070210-ymg-004.JPG
スコップでスペースを確保しテントを設営。その後水をもらいに再び高見石小屋に登る。テントに戻ると16時15分。酒盛りをした後食事をとり就寝。星はあまり見えなかった。

2月11日
起床して外を見ると雪が降っている。テントの上にも10cmくらい積もっていた。朝食後いよいよスノーシューでのハイキングに出発する。9時30分出発し、青苔荘までわずかな距離を歩く。
070211-ymg-001.JPG
10時に青苔荘を出発。
070211-ymg-002.JPG
10時50分に麦草ヒュッテに到着。ストーブにあたり、コーヒーを飲みながら休憩する。11時30分ヒュッテを出発。12時20分丸山山頂に到着する。
070211-ymg-003.JPG 070211-ymg-004.JPG
10分ほどして出発し12時45分に高見石小屋に到着し、昼食をとる。私はラーメンを作ったが、箸の柄の部分がチタン製だったので手が凍傷になりそうだった。13時30分に高見石小屋を出発し14時青苔荘に戻ってきた。30分ほどかけて白駒池を一周する。雪の深いところがありスノーシューがようやく本領を発揮する。14時45分に青苔荘からニュウ方面に向かう。16時頃分岐点に到着し、時間切れということで引き返す。後で地図を確認するとわずかな距離でニュウ山頂だったようだ。
070211-ymg-005.JPG
青苔荘前の池の穴で水を確保。コッヘルが見る見るうちに凍りつく。
070211-ymg-006.JPG
17時にテントに戻り前の晩同様酒盛りのあと夕食をとり就寝。この夜は満点の星空だった。
070211-ymg-007.JPG

2月12日
快晴の朝だった。朝食後荷造りをする。9時に白駒池を一周する。
070212-ymg-001.JPG
9時30分白駒荘を後に帰路につく。10:10高見石小屋に到着し休憩。
070212-ymg-002.JPG
10時35分に出発したあと、1時間ほどであっけなく渋温泉に到着した。
070212-ymg-003.JPG
渋御殿湯につかってから帰路につく。道路はひどい渋滞だった。
posted by 飄逸沢遊会 at 01:20| Comment(4) | TrackBack(0) | '07年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
渋温泉はええ温泉やね。猿に会わんかった?
Posted by tkd氏 at 2007年02月14日 10:29
タバコを吸う大熊さんの表情を見ているだけでも寒さが伝わってきますな。ご両人とも、お疲れ様でした。
Posted by 男前 at 2007年02月14日 17:51
>>tkd氏
猿にはあいませんでした。
>>男前さん
寒いのは2日目だけでしたよ。
Posted by Y口 at 2007年02月14日 23:40
ええやん!ええやん!
夏はハイカーがウジャウジャの北八つも
雪一色の時はだぁれも、おらへん。
見事な二人の銀世界やね!
Posted by tubo at 2007年02月15日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック