2007年02月25日

放山方面。2・24日 参加;山口、武田(レポ)

Y内さんとテレマーク仲間の方のツアーに同行させていただき、シャルマン火打スキー場に向かう。翌朝天気はいまいち。午前中見あわせた。みんなでゲレンデで遊び、昼を過ぎた辺りにでかけることにした。雪屁のはった稜線を歩き始める。しばらく行くと、ほんの一瞬の晴れ間。山々が見えた・放山に続く稜線も見えた。
img417.jpg  img418.jpg
しかし、そこから先は下る一方の空模様。猛雪!視界ゼロ。放山頂上付近までくるもあえなく敗退。帰路に向かう。途中木に激突して肩を脱臼するハプニングにもめげずスキー場に戻ってきた。権現山が皮肉そうにわらっちょりました。
img416.jpg
あすはYぐちさんたちは絶好の好天に恵まれるであろう現実とはうらはらに一人電車で大阪に向かうぼくでした。
posted by 飄逸沢遊会 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | '07年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック