2007年02月26日

2月25日 シャルマン火打〜放山 その2 参加者:山内、三山、山口(レポ)、他2名

放山へのスキーツアー第2弾
070225-ymg-001.JPG
9時40分シャルマン火打スキー場のリフト頂上から出発する。前日tkd氏と行ったときは稜線伝いに歩いたが、この日はまず沢に降りてからスキーにシールを装着して歩きはじめる。ただし山内さんだけはシールを忘れた参加者にシールを貸しているのでツボ足である。しばらくして山内さんの姿が見えなくなるので待っていると、スキーにシュリンゲを巻いた簡易シールで登ってきた。その後三山さんとツボ足を交代して頂上を目指す。前日とは打って変わってひとひらの雲さえみあたらない快晴である。尾根に踊り出ると目の前に焼山、火打山の雄大な姿がせり上がってきた。それからやや急な傾斜を登りつめると、前日tkd氏と行ったピークで、いったん下ってからさらに登ったところが頂上だった。放山頂上は風が強く寒いのでフリースを着込んだ。昼食後、シールをはずし滑降を開始する。新雪はころんでも痛くない。あっというまにリフト終点に帰着する。
9:40出発 11:10放山頂上着 12:10放山頂上出発 12:50リフト降場着
070225-ymg-002.JPG 070225-ymg-003.JPG


posted by 飄逸沢遊会 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | '07年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック