2007年03月06日

3月3日N〜4日 高鷲スノーパーク→大日ヶ岳 参加者:武田、山口(レポ)

070304-ymg-001.jpg
暑かった!
高鷲スノーパークのゴンドラ終点でtkd氏はスノーシューを履き、私はスキーにシールを着け8時20分出発。天気は快晴で気温も高い。すぐに上着を脱いだ。1箇所だけスキーをはずしてツボ足で歩いたところがある以外はシールで登っていける。9時40分大日ヶ岳に到着する。
当初のtkd氏の計画では大日ヶ岳から尾根伝いに1666mのピークに行ってから滑降する予定であったが、1666mの斜面はどう見ても私は滑れそうにないのでその手前のやや緩い斜面ですべることになったが、山頂にいた年配の登山客の方から、南斜面にヒビが入っているので振動で崩れる恐れがあるというアドバイスをいただき、見ると確かに危険な兆候もあるようなので結局そこへ行くのはあきらめる。
070304-ymg-002.jpg
休憩後付近の斜面で少し遊んだ後で、山頂と手前のピークの間のコルから北側の斜面に滑り降りる。雪がやたらと重たく、転倒すると立て直すのが大変である。木が混んできたのでまた尾根に登り、東にトラバースしながらゴンドラ終点まで戻った。帰りも1時間20分程度時間がかかった。

posted by 飄逸沢遊会 at 00:35| Comment(1) | TrackBack(0) | '07年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっっ!!
うまいうまい武田ちゃん!!
パチパチパチパチ・・・
アハツ!!
やっぱり、こけてる。
最後の最後が武田ちゃんらしいわ。
Posted by tubo at 2007年03月06日 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック