2013年04月14日

大峰滝川奥八人谷左俣

4月13日
メンバー谷崎、幕内、佐野、中山、大西
12日風屋ダム泊13日7時30分出発笹の滝手前1キロに駐車し8時20分発
今回は久しぶりの沢メンバーですが、まだまだ寒い(1度)のでカリヤス尾より夫婦滝上部まで巻き上がり奥八人谷に入り証誠無漏岳・涅槃岳・滝川辻よりカリヤス尾を下山予定で行く事に。
笹の滝入り口の橋を渡ったところに梯子がかかっている場所より尾根に上がっていき赤テープも有り順調に登るも壁があり右手を廻り込むが切れ落ちているので20Mと30Mザイルでルンゼに降りるルンゼを少し登り返して尾根にもどり、820M付近より刈安谷夫婦滝上部に下り奥八人谷に廻りこみ遡行開始。
奥八人谷は日当たり良く明るくあったかい癒しの谷で気持ちよく進む、左股に入り1340M目指して詰めていくが二段の滝で左岸を高巻き沢筋を(氷柱あり)辿り1340Mピークに着く。
尾根を辿り証誠無漏岳に涅槃岳に登る予定でしたがバテバテの為、刈安谷を下降し途中より花瀬に抜けて山道を下山する駐車地着18時10分。
天候良く目的のカリヤス尾と奥八人谷左俣遡行と忘れ物の回収それぞれ達成出来ました、ご一緒したメンバーに感謝です。
posted by 飄逸沢遊会 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | '13年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック