2013年05月05日

H25.05.02N〜03 大峰 前鬼川 杖谷〜大日岳

H25.05.02N〜03 大峰 前鬼川 杖谷〜大日岳.GIF


綺麗な癒し渓の前鬼本流 と 大日岳直登が めっちゃワイルドで
たっぷり楽しめた一日でした。
参加者:O西(PL)・N村・Y田・Y田姉さん・体験参加1名・Y谷(レポ)

某所前夜泊
Y田姉さんの鉄板焼きをゴチになり
美味しゅう頂きました。H25.05.02N〜03 前鬼川001.JPG


駐車地 出発 08:30H25.05.02N〜03 前鬼川002.JPG H25.05.02N〜03 前鬼川003.JPG


前鬼川本流 入渓 08:40H25.05.02N〜03 前鬼川004.JPG


大ナメ   09:00H25.05.02N〜03 前鬼川007.JPG


H25.05.02N〜03 前鬼川008.JPG
ここで携帯の電池切れの為、以降の写真・記録(時刻)無し
他のメンバーさん レポのアップを宜しくです。


------------- バトンタッチ!
と言うか、本来私(N村)がレポすることになっていたのですが.... ゴメンナサイ

 というわけで、さらに本谷を辿ることしばらく、天気も上々、前鬼ならではの宝石のように美しい水が迎えてくれる。箱状廊下のアクアマリンブルー、2段6m滝の釜の深いサファヤブルー。(色が正しく伝わるだろうか)

前鬼川杖谷_130503_093448_15.JPG 前鬼川杖谷_130503_095745_21.JPG 前鬼川杖谷_130503_095800_22.JPG
     箱状廊下にて             2段6m滝        同釜の深さは7,8mはあろうか

10:20 深仙股谷と無雛谷(孔雀又谷)の出合
 累々と積み重なるゴーロを右に避けながら深仙股谷へ入る。水量の減った流れを10分ばかり辿ると2条12m滝が現れる。中央のリッジを攀じるように登るのだが、今シーズン最初の沢である私にとっては、すごく緊張する場面であった。まだまだ体が硬い(歳のせいだとも言われたが...)。ここは慎重にロープに頼ることにした。 滝を超えると1~2m大の白っぽいゴーロが谷を広く埋めて続くようになる。 岩には黒っぽい斑点状の鉱物が見られ、放射状にきれいに成長したものはその形から「もみじ石」と言われるそうな。美形なものは値が付くらしいが、なかなかそんなものは見つからないのです。

前鬼川杖谷_130503_102333_25.JPG 前鬼川杖谷_130503_103811_30.JPG 前鬼川杖谷_130503_111521_37.JPG
二俣は左の深仙股谷へ    2条12m滝の中央リッジを登る    もみじ石

11:25 つい見落としてしまいそうな杖谷の出合に到着
 注意していないとまっすぐゴーロの谷(深仙股谷)を突き進んでしまいそう。
杖谷に入るとしばらく階段状のごつごつしたナメがゴーロを交えながら続く。水流が切れると目の前に大日岳が姿を現す。
13:00 左手に前鬼宿坊へ下る奥駈道を見るところで小休止。このまま登山道で下山するか、谷を詰めて峠に出て大日へ行くか、直接突き上げる谷を詰めて頂を踏むか...   O西リーダーの一声で直登ルートへ。

前鬼川杖谷_130503_112529_38.JPG 前鬼川杖谷_130503_121436_40.JPG 前鬼川杖谷_130503_131215_47.JPG  
     杖谷の出合     階段状ナメが続く    直登ルートへ右の浅い小谷を辿る

 急勾配の谷を落石に注意しながら進むが、しばらくして壁に阻まれる。きわどいルートハンティングの連続。壁を回り込み、シャクナゲのヤブ漕ぎ、モンキークライム、何がすき好んででこんな苦労をしているのかと自問しつつも(私はついて行くだけでしたが)、大日如来の鎮座する頂に辿り着いたのでした〜。
 めでたし、めでたし。

前鬼川杖谷_130503_140117_49.JPG   前鬼川杖谷_130503_145740_54.JPG
こんなとこ行くの〜? もどれないかもよ〜    しかし、ついに登頂!

 15時に下山開始し、宿坊経由で 17時駐車場到着。
posted by 飄逸沢遊会 at 00:17| Comment(3) | TrackBack(0) | '13年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よっちゃん、お久しぶりです!

誰も見向きもしない杖谷の源頭部ガレ場
右股。どM集団は行くんですね〜
皆さん果敢に攻めて最後は大日岳山頂に
詰めあがったときはめっちゃ嬉しかった
です。風がきつくて寒かったですけど・・。

今シーズンもよろしくお願いしま〜す!!


Posted by ikko at 2013年05月05日 22:19
>今シーズンもよろしくお願いしま〜す
こちらこそ
過日はお世話になりました。
また 宜しくです。

『Experiences 2013』
へのアップを期待しております。
Posted by Y谷 at 2013年05月07日 22:23
>N村様
お世話になりました。レポのアップ おおきに です。
リーダーの直登ルート一声が無ければ、絶対に選択しないルートでしたが、ワイルドな一日を堪能する事が出来ました。
Posted by Y谷 at 2013年05月19日 01:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック