2007年03月28日

3月25日 白川郷散策   参加者、大熊・梶谷(レポ)

2007.3.25 015.jpg


雪山登山のはずが
流れに流され
白川郷へ
踏んだり蹴ったり
いらだっていた
ワテの気持ちをなごませてくれた
素敵なトコでした・・・
前夜から降っていた雨がやんだのは
朝の9時過ぎ。
今から行っても銚子ヶ峰はきびしいちゅうコトで
毘沙門岳に予定を変更し
桧峠の南側にある白鳥高原スキー場に向う。

ここで、ひと悶着。
つい最近、スキー場内で
スキー客と登山者の接触事故があったことから
登山者の立ち入り禁止ちゅう事。
もし、山に登りたければ、
スキー板装着の上、リフトに乗って
リフト終点地点に
スキー板を置いて登れと言われ
大熊さんは怒り心頭である。

ワテ思うに、登山者出入り禁止なら
その場で事故防止を理由に断ればいいのに
いらん一言多すぎる。

大熊さんも、登山者出入り禁止のスキー場があった事に
目を丸くしていた。

時は11時前。
石徹白界隈の山を登れる時間でなくなってしまった・・・

仕方ないので、次回の山行につなげるために
銚子ヶ峰の登山口にある石徹白の大杉を
見に行く事にした。

しかし、運のない時は何をやってもうまくいかない。

林道には残雪があり車で奥に入れない。
2007.3.25 008.jpg

たとえ林道奥には入れたとしても
前夜からの大雨で増水した沢を見ていたら
2007.3.25 009.jpg
すんなり行く気もしない。

ここが潮時。
白山中居神社で
2007.3.25 005.jpg
杉の巨木の前で記念撮影をした後、
白川郷2007.3.25 007.jpg
世界遺産で有名になった白川郷へ行くことにしました。

ひるがの高原を過ぎて北上すると
荘川に入る。
ここに白川郷がある。

昔の山村を偲ばせる、温かみのある雰囲気。
合掌造りの萱葺き屋根の家々を見ていると
白川郷2007.3.25 012.jpg白川郷2007.3.25 013.jpg

白川郷2007.3.25 020.jpg白川郷2007.3.25 023.jpg
ワテ、子供の頃の故郷に戻った気になりました。

途中、明善寺に立ち寄り
白川郷2007.3.25 016.jpg
三百円払って家屋に入り社会見学。
白川郷2007.3.25 018.jpg

NHKで放送され有名になった長瀬家の前を通り過ぎ
城山に登る。
ここから眺めた白川郷もよかったでんな。
白川郷2007.3.25 023.jpg

国重文になっとる和田家の前を通り
白川郷2007.3.25 034.jpg

白川郷散策を終えました。

ちなみにお土産は、「どぶろく饅頭」と
「あさちゃんのどぶろく」でした。
ワテ、どぶろくの飲みすぎで
月末の集会に参加する事ができまへんでした。
それだけ、「あさちゃんのどぶろく」は癖がなく
ワイン感覚で飲みやすかったで〜す。
皆さんも白川郷に立ち寄った際は是非試飲してみてくだはれ〜。





posted by 飄逸沢遊会 at 11:40| Comment(3) | TrackBack(0) | '07年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
開田高原マイアスキー場も登山禁止ですわ。狭き門?
Posted by tkd氏 at 2007年03月29日 19:43
白鳥高原スキー場は無積雪期でも立ち入りが厳しいそうな〜。こうなったらグリーン・ペレ並の迷想服で突破せにゃ毘沙門岳に登れんのかい!
Posted by 男前 at 2007年04月02日 19:18
初っ端の写真のバックの山!奥美濃の名峰、猿ヶ番場でんがな。あとで地図見て、ワテ驚き桃の木びっくりしましたがな。
Posted by 男前 at 2007年04月02日 19:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック