2013年09月11日

飄逸沢遊会

自分は6年前、府岳連の知り合いから沢に行かないかと誘われて鈴鹿の沢に前夜泊で現地に行くと、樋上さんほか多数の方が参加しておられすごくにぎやかな会だなとその場で思いました、話を聞いていると体験山行で5名ほどがこられているとの事2ヶ月まえに山本さんという方が沢で亡くなられたという話を聞き、何かわからないですが土日休みがないですが会に入れてもらっていいですかと聞いた時に樋上さんが会に入って平日にいける仲間を探したらいいのではとその場で言っていただいたのでお言葉に甘えますと入会しました。(いままで山の会にはあまり興味も無く一人で行っていましたが50歳になる前に何処かに入れてもらわないと入れてもらえないのではと少し考え出した頃でした)その後入会するも樋上さんとは5年間で日帰り2回の山行のみで山の楽しみ等は飲み会や集会、個人的に少し話しただけです。(それでも自分的には仲間も出来て入会させてもらって感謝しています、釣り屋の自分じゃなくいつの間にか沢屋『飄逸沢遊会』の自分になって楽しみを感じる様にたっていました)これからも入会される方や現会員の方にもそう思っていただける様に自分の気持ちを維持してやっていきたいです、よろしくお願いします。

それとは別ですが安全に沢に行く為には個々レベルUPと体力・持久力を保つ+年々身体能力は落ちていく事を忘れずに!
それと現在の紀伊半島南部は少しの雨とか大雨の後はいつ土砂崩れや落石が起こるかわからない状況です足元だけじゃなく常に上部の確認が必要です!(危険を感じたら回避してください、大丈夫だろうはダメです)これは必ず守ってください。
平成25年9月10日 大西 敏男
posted by 飄逸沢遊会 at 00:01| Comment(3) | TrackBack(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頑張ってな(^_-)
Posted by キンゴ at 2013年09月11日 21:32
いつもお世話になりっぱなしですみません。
どうも引っ込み思案なところが抜けなくて...
更なるスキルアップと体力向上(維持だな)に努めます。楽しく山に行けるように。
今後とも宜しくお願いしま〜っす!
Posted by 野村っす at 2013年09月12日 13:03
大西新代表のもと、
これからも楽しい会でありたいですね。

約2名が女性会員の入会を熱望しています。
女性の方で沢登りに興味のある方、
お気軽にお問い合わせくださいね。

40才以下なら大々歓迎(>曝<)
もちろん40才以上でも大歓迎ですよ。



Posted by ikko at 2013年09月12日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック