2013年09月18日

2013年9月15日 藤川谷 と 御池川下部ゴルジュ (鈴鹿)

[参加者] YS田(L)、幕内(記)、会員外1名
[天 候] 台風による雨
 
このところ雨にたたられている。
IMGP0066.jpg

 前泊中から強い雨が降ったり止んだりを繰り返していたので、当初の目的地・神崎川を変更、藤川谷に目標を変えた。それでもこの天候で沢に入れるか不安だった。
しかし、YS田さんのGo!で入渓決定!

道の駅から30分ほど車を走らせ、藤川谷に到着。
雨は強く、渓は濁った速い流れで、入渓取り消しかと相談していると、
会員外のGo!で入渓決定!

IMGP0067.jpg IMGP0069.jpg
9:30
カッパを着用し、藤川谷の濁流を遡行開始。
幅の広いゴルジュはいい感じで、雨がおもむき深い谷を演出してくれている。

しかし、妙に人臭い沢だ。

ゴミが多く、両岸にちらちらと建造物が見え隠れしている。
疑問を感じながらも単調な濁流を遡っていると、開けた左岸に集落が丸見えに。
GPSで確認すると、ここは藤川谷ではなく、東近江市の政所町! 御池川!!
我々は、民家の裏の川を遡行していたのだった。
生活排水とゴミの沢を1時間近く歩いていた。
そそくさと林道(車道?)に上がり車まで戻る。

IMGP0071.jpg
10:20
GPSで再度確認し、今度こそ藤川谷へ入渓。
先ほどと打って変わって、両岸の立った狭い渓。水流は多く、雨は降り続いている。
小さな滝をいくつか超えて、体は温まり、沢に集中できてきた。

IMGP0093.jpg IMGP0086.jpg
12:15
なかなか面白い滝もあり、直登の興奮を雄叫びで表現した。
巻きはヒルが多く、しかも大きい。
林道が2回目に沢を渡る箇所で遡行終了。
IMGP0095.jpg
下山はヒルだらけだったが、道も良く、長くは感じなかった。

13:20
下山。


怪我無く、これからも毎週沢へ行きたい。
posted by 飄逸沢遊会 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | '13年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック