2013年09月29日

奥美濃川浦川

9月23日夜発24日
奥美濃川浦川本谷下部、武田(PL)、大西(記)
武田氏より今年の泳ぎ納め川浦渓谷に行くとの事で出発。
今回は泳ぎで突破すると思い武田氏が泳いで自分は引っぱってもらう公算が予定外で武田氏入り口しょっぱなから流れに勝てず、交代するも3度挑戦するも力尽き左岸をヘツル事にする(バテバテ)、休憩後ヘツリ開始しっかりしたバンドが有り中間点ぐらいまで行くが上部に追いやられそうなので飛び込み次のバンドに何とか這い上がるバンドを伝い橋の下に出れた。

武田氏とザックをロープで引き上げ川浦の水路を抜けた(武田氏は最後の急流も水中突破で満足していたが橋上に上がりカメラが水没しているのに気ずき少しテンションダウンしていたかも?)

自分は武田氏が泳ぎ上からロープで引っぱってもらう予定だったので今回はどこで撤退するか機会をうかがっていましたが泳ぎ3回挑戦し流されて力尽きたときになんとか越えたいと気持ちが変わり抜けれたと思います、すごく楽しめました。
posted by 飄逸沢遊会 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | '13年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック