2013年11月28日

鈴鹿御在所岳前尾根

メンバー大西、武田、佐野、横田
25日菰野道の駅に24時集合予定で出発するも25時10分着(佐野さんは深い眠りに就いていました)
26日菰野道の駅で朝食を済ませ7時40分発鈴鹿スカイラインの裏道入り口に駐車し8時30分発、前日の雨から今日は快晴の状況。
10時10分に藤内沢出会いに到着し前尾根取り付き地点を探しP7を診つけるもどれがルートかわからず(ハンガーがいっぱい有る)上からトップロープをたらして一番登り安そうなところをクライミングシューズに履き替え登るも履きなれていないのと寒さで痛いのですぐに沢靴に変える(すごく楽)、横田さんはずっとクライミングシューズで頑張ってくれました(自分は無理です)。
今回、前尾根に初めて来たのに計画ルート等調べずに地形図も何も持たずに行ってしまいました(メジャーなルートなので何人かは平日でも入てると思っていました)周りも前後も誰一人見かけず貸切状態でした。
横田さんにほとんどトップを行ってもらい上で寒い中ビレイしてもらい大変寒い思いをさせてしまいました。(ありがとうございます)16時20分途中から下山開始、来たルートを下山し藤内沢出会い19時50分着
駐車地21時20分着

下山時登山道にでてすぐに武田氏が足を痛めて時間がかかるかなとおもいましたがすでにヘッドランプを点けての下山だったのでふだんより早く下山できました(武田氏の予定通りに闇下に下山で満足できたようです)たぶん!

快晴でしたが風が強く時々雪も降る状況で手も足も痛くて苦労しましたが、御在所岳前尾根は良いバリエーションルートだと思いました、また温くなったら再度行く予定です。(途中敗退でしたがルートもわからず人もいなくて自分としてはかなり良かったです。 さぶかった!)大西

posted by 飄逸沢遊会 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | '13年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この時期はさすがに寒いでしょうね。小春日和ならいいけど。
暖かい時期になったら行きましょう。でも暖かくなったら沢に憑かれているでしょうかねぇ〜
納山祭、お疲れ様でした。あまり飲んだという記憶はないのですが、早寝遅起きしてしまいました。9月以降の失速分は来年挽回しま〜す。
Posted by No-mura at 2013年12月01日 14:20
自分も30日、1日共に仕事になってしまい、1日どこもいけずに申し訳ないです。
12月28日から1月3日まで休みなので12月28日N発29日30日で南紀の沢泊に行く予定です(希望者が有ればぜひ連絡お願いします)
Posted by 大西 at 2013年12月03日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック