2014年01月31日

日置川前の川(南紀)より大塔山

1月27日夜発28日29日 横田、大西2名

沢写真2014.1 001.jpg


28日9時10分駐車地発
沢写真2014.1 008.jpg

林道から入り50M程で地形図の林道へ降り林道を1キロほど進み前の川に降りる。
沢写真2014.1 009.jpg

地形図の林道が切れて少し先の大枝谷手前辺りより谷が狭まり沢らしくなる8M直滝
沢写真2014.1 007.jpg

すぐ上部の5M斜滝
沢写真2014.1 006.jpg

二又を右の本谷に
沢写真2014.1 005.jpg

きれいな釜の有る2M滝
沢写真2014.1 004.jpg

3Mナメ滝
沢写真2014.1 003.jpg

最後の詰め
沢写真2014.1 002.jpg

大塔山15時30分
沢写真2014.1 001.jpg


南南東の尾根を908Mピークに進み二又に下山する左又の上流50Mに辿り付き17時、右又上流100M程に良いテンバを見つけていたのでそこまで行く事に17時30分着。

29日9時30分テンバ発、地形図の林道が切れる大枝谷まで沢を下降し大枝谷より斜面をトラバースし植林帯に入り林道に至る、駐車地着12時20分。

いい所なのですが行き帰りの行程が長い! 

今回は沢中1泊なので余裕があり満足できましたが、日帰りはお勧めできないです。大西


















posted by 飄逸沢遊会 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | '14年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック