2014年04月13日

2014年4月6日 内鹿野谷(南紀)

参加者:  MK内 KT野 N村 TN崎 会員外1名(YN田記)



前夜発、道の駅ほんぐうにて車中泊。
前夜の寒冷荒天と裏腹に一夜明けて、晴天の沢日和となりました。

本宮をへて熊野川沿いに南下し、のどかな高田の里・桜花満開の水車小屋前に到着。
美しく清冽な桜の園の下で大阪から4時間・170kmを
はるばるやってきた甲斐があったと思いました。



水車小屋前のしだれ桜が美しい
s-P4060039.jpg

南紀といえば“ナメ”
s-P4060049.jpg

s-P4060055.jpg

渓畔を彩るミツバツツジ
s-P4060058.jpg

s-P4060060.jpg

一ツ落の滝40m
s-P4060070.jpg

栂ノ戸滝の落ち口へクライムダウン
s-P4060085.jpg

黒い斜滝10mを直登するN村さん〜水が冷たそう
s-P4060105.jpg

上に行くほど傾斜が出てきてはらはらするが見事にクリアされた
s-P4060106.jpg




溯行記録へhttp://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/54888184.html













posted by 飄逸沢遊会 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | '14年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック