2014年05月03日

矢納谷(大峰)

4月28日夜発29日30日メンバー大西・横田・入会希望 西村、3名
28日夜前夜泊地に到着するも雨模様で沢中泊予定の計画なので予定変更等、思案するも自分やのうは2ヶ月ぶりの山行の上に2日間休日が取れたから雨の中でも沢中泊に行きたく雨の中29日出発、横田さん西村さんに感謝です。
29日AM10時矢納谷出会手前林道駐車地発、出会に到着するもかなりの水量で沢中を避けどんどん巻く赤ナメクチキの滝の足首辺りの水量でも渡渉が怖く滝つぼ側の足場を腰下まで浸かり越えていくコウリンの滝を巻き越へ植林小屋辺りから手先・足先が痛いほど寒くなり早くテンバを探そうとしていると谷が開けてきたにもかかわらず残雪がところどころに出てきた上に雨脚もましてきて非常に寒い、河原から少し離れた大岩の風裏にテンバを設営し何とか火を熾しご飯等を作り食べるが足元はジュクジュク状態で焚き火の傍でも上から下から濡れるので寒くて三人ともテントに非難し就寝、翌日明るくなっても雨も降っていましたが6時ごろ雨も上がり最悪のパターンは逃れてAM9時10分テンバ発枝沢より1504M小尾根に乗り竜ヶ岳よりのワンステ尾に乗り下山するがワンステ道が不明瞭で阿古滝上部の尾根に出てしまい阿古滝道を下山しPM2時40分駐車地着。

自分は2ヶ月ぶりの山行もあり両足ふらふら限界状態でしたが横田氏は全然平気、西村さんもヘロヘロでした。(行くまでは此処が痛い何処かが持つかといっていますがスーパー60歳はまだまだ健在です)連休中も休み無く沢に行っている様子です! 5月13日14日15日も宜しくです。大西
posted by 飄逸沢遊会 at 23:26| Comment(1) | TrackBack(0) | '14年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒かったです。ハイ
YKT
Posted by 横田 at 2014年05月05日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック