2014年05月23日

2014年5月17日   岩本谷〜バリゴヤノ頭(大峰)

参加者: TN崎  YN田(記)


金剛・葛城方面より大峰山脈を遠望したときに
一際目を引く山容が大日山・稲村ヶ岳である。
特に厳冬の冠雪時に青空に浮かび上がる真っ白なその山塊は、
気品に満ちて素晴らしい。
P5170003.JPG

その稲村ヶ岳へのバリエーションルートとして、神童子谷〜犬取谷、モジキ谷、
岩本谷、クロモジ尾などがあるが、中でも岩本谷は悪場もゴルジュもない比較的穏やかな
明るい癒し渓である。
s-14.5.17バリゴヤノ頭.jpg

昨年、モジキ谷〜稲村ヶ岳〜バリゴヤノ頭を歩いた際にバリゴヤノ頭一帯は
広範囲に渡ってシャクナゲに覆われているのに驚き、
http://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/54307635.html
シャクナゲの花季に是非再訪してみたいと思っていた。
今回も男顔負けのバリエーションを単独でこなされているTN崎さんの同行・
案内のもと、このコースを辿ることが出来た。


明るい癒し渓
s-P5170022.jpg

看板で賑わう(>瀑<)水晶谷出合
s-P5170028.jpg

稲村ヶ岳山頂より山上ヶ岳
s-P5170040.jpg

やった! 咲いてる(^^)
s-P5170047.jpg

ドンブリ辻
s-P5170051.jpg

踏跡薄い南谷右岸尾根〜シャクナゲの森を通過
s-P5170072.jpg




山行記録へ http://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/55005748.html
posted by 飄逸沢遊会 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | '14年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック