2014年06月27日

2014年6月15日 神童子谷から犬取谷 (大峰)

[参加者] S野、幕内(記)、NS村、会員外1名
[天 候] 晴れ時々曇り

 ガイドブックの表紙写真に、魅せられ憧れていた神童子谷へ行ってきました!
IMG_1412 (800x451).jpg
 デジカメのバッテリー切れの為、あまり写真が無いですが、釜滝は非常に美しかったです。
黒い岩肌に二条の白い滝がかかり、落ち口の上方には黄緑色の木の葉が生い茂っていました。

7:40
神童子谷林道の路肩に駐車。先の林道が一部崩落しており、行けることは行けるが怖いので手前で駐車しました。しばらく林道歩き。

8:05
トガ渕?
沢靴を清流に浸してみると、とても冷たく、先にある淵を思うと不安になった。
2014-06-15 001 003 (800x600).jpg


8:30
赤鍋滝。
左岸のつるつる部分のリスに2個ハーケンを打ちこむ。自分にとって、こんな実践的なハーケンの使い方は、2回目である。ほんまに効いてるのか、後続メンバーは大丈夫なのか、いろいろ怖い想像をしてしまい、かなり時間がかかってしまった。経験不足・練習不足を痛感した。ハーケンの回収は問題なくS野さんがしてくれました。ありがとうございました。全員無事通過してほんとうに良かったです。
2014-06-15 001 011 (800x600).jpg


IMG_1368 (600x800).jpg


10:30
ついに釜滝。
パソコンで見ていた釜滝より、実物のほうがめっちゃかっこよかった。ドキドキしました。

釜滝通過後から、記憶があいまいです。自分自身かなり疲れており、頭はぼーっとしてました。

14:00
ジョレンの滝の手前の滝
IMG_1376 (600x800).jpg


稲村小屋に詰め上がる時は、泣きそうなほどしんどかったです。


16:45
洞川の母公堂に到着。住職さんに駐車代を払うと、熱いコーヒーを淹れてくださいました。

久しぶりの長い沢歩きでした。
NS村さん、お疲れ様でした!
posted by 飄逸沢遊会 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | '14年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック