2014年07月08日

7月6日 舟ノ川入谷ナメラ谷(大峰)

7月5日夜発6日、日帰り
メンバー、大西(記)、吉田、谷崎
6日5時50分猿谷ダムより高野辻経由で篠原へ、三ノ又谷橋のところで通行止め、着替えて準備するも着替えを忘れてきたので半袖しかなく林道歩きもカッパを着たままで行くことに。

帰りは下着のみで帰阪する。通行止めゲートより800M程先で林道修復中で入谷林道7時着、ナメラ谷出会8時。
谷を進みすぐ3段15M滝で左岸巻きしばらくで林道を越えしばらく進むときれいな釜の有る1.5M滝その上に20M滝左岸を巻くも上部に連滝が続いているので巻き巻きでゴルジュを抜ける。
その先より水が出たり伏したりで結構長いどこがどこなのかわからない状態で4M滝らしい二股を進み高度を上げていくCO1550M辺りまで水線を辿り小尾根にのり稜線の登山道に到着。タバコを落としているのに気付く最悪、山道を頂仙岳方面に行き頂仙岳より北西に派生する尾根を下り入谷の林道に出て長い林道歩きで下山入谷ゲート17時到着、タバコなくしんどい下りだった疲れた。(吉田、谷崎2名にだいぶ遅れて到着)
posted by 飄逸沢遊会 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | '14年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック