2014年08月19日

今早出川(新潟)

8月12日13日14日沢中2泊 メンバー大西、横田

12日林道一ノ俣橋に着くも橋の傍は虻がいっぱいで車にむらがってくるので少し下った場所に駐車して準備し登り口を探し橋の傍には無いよう(虻がいっぱいで近寄りずらかった)駐車地の少し下に梯子が有り尾根上に登っている山道が有るのでそこから登る(蛭はいない)事にする11時30分発。尾根に乗ると踏み跡が無くなり藪漕ぎで728M‐874Mと進み少し北830Mコルより西の沢筋を降り今早出川に出れたその場所がちょうどテンバ跡で快適なところでした22時到着。(尾根の藪漕ぎが堪えた地形図が無くGPSのみ)

13日はのんびり休養(テンバには虻がほとんどいないので天国の様、河原は地獄なので行動したくなかった)

14日せっかくここまできたのでガンガラシバナを見に行く6時発(テンバに荷物デポ)10時20分ガンガラシバナの二俣に到着(河原歩き結構長い)13時30分テンバ着
14時30分テンバ発100Mほど上流の沢より700Mコルを目指して登り一ノ俣沢へ下降して下る23時30分駐車地到着。(700Mコルの少し南のコルを18時、南東に沢筋を降り本谷の大滝の下630M付近に降り着いた少し下ると斜滝の右岸に赤テープが出てきて安心する最後の二又を少し下った辺りより右岸に山道が巻いているのを見つけ道を辿り林道に着けた。入り口に赤テープが有った)


20時を過ぎると虻がいなくなるのでのんびりと歩けるし着替えも可能です。

横田さんはテンバからの登りでバテバテ状態で吐き気までしていたそうでそのうえ降り川に何度もはまり震えていましたお疲れ様です、懲りずにまた御一緒くださいね!(杉川の泳ぎが堪えたか?)
posted by 飄逸沢遊会 at 14:42| Comment(1) | TrackBack(0) | '14年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
横田さんへ
1日目尾根筋の藪漕ぎと3日目沢から尾根筋の藪漕ぎで苦労させてしまい申し訳ないです。地形図を持たずに行ったので尾根に逃げてしまいました、最後の降りで山道が見つかり安心しました。

7日、小橡川  14日15日舟の川イブキクラ谷に行きます。大西(16日は釣り)
Posted by トシ at 2014年09月04日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック