2014年10月21日

2014年10月12日 貫井谷(比良)

[参加者] YN田、野村(記)
[天 気] 曇り 

 貫井谷は3年前の11月に単独で入渓して以来である。
 途中、安曇川はいつの出水によるものか大量の土砂で埋まり、護岸も相当浸食されていた。貫井の沢が荒れていないかちょっと心配。
 九州の南西方に台風19号があり、暗くはないが何とも陰鬱な天気。
これから暗い印象のある貫井谷に入ることを思うと、気持ちも暗くなってくる。
気を引き締めて、いざ出陣。 荷物の軽さもあり前回時よりは余裕のある心持ち。

     貫井谷_141012_091529_44.JPG   貫井谷_141012_092150_50.JPG

狭くて暗い滝が多い印象があるが、スケールの大きな明るい箇所もあった
決して「悪谷」ではなく、次々と現れる滝を直登して行ける楽しい谷である。
天気が良ければ、もっとよかったに違いない。


 けっこう時間がかかることを想定していたが、早朝の出発で、時間を気にすることなく順調に遡行ができた。岩のヌメリはさほど気になるほどではなく、水量も通常程度であろう。
 でも、やっぱり暗いなあ〜。 岩が黒いせいもあるのだろう。

7:30 スリット型堰堤から入渓
 しばらくは小滝を交えつつガレたゴーロが続くが、ウォーミングアップにはちょうどいい。
8:00 二俣
 左俣へ入る。流木やガレが多く、荒れた感じ。
8:15 落下(イターっ)
 いらんことをするとろくなことはない。
 滝の上部でかなり朽ちた倒木がトイ状の行く手を邪魔していた。
動かしてみると下に落とせそうだったので、ゆすって落そうとしたのだが、想定では跨いでやり過ごせるはずだった。しかしこれが間違いだった!
 途中で折れた幹が不安定な足元をすくい、一緒に心中してしまったのだ。ア〜レ〜 である。
 最後の水溜りの所(釜というほどのものではない)で、しこたま右太ももを殴打した。
皮下脂肪のお陰もあって、ただの打撲で済んだ。でもその後2,3日かなりの痛みが続いた。トホホ。
 
貫井谷_141012_081517_19.JPG 貫井谷_141012_081710_21.JPG 貫井谷_141012_082344_22.JPG
   トイ状の滝    多段10mの滝、上方に倒木  水溜りに浮かぶ倒木の幹
                             上方には倒木の一部が残る   

8:50 大岩ゴーロ
 以前は岩間の滝があったのだが、今は岩間を抜けて流れている。
大岩下の洞の奥を見ると光が洩れており、覗いてみることにした。
見上げるとぽっかり穴が開いており、流水が滝となって落ちているもののそこから這い出ることができた。何と言うことはないが面白い。
 その後10分ほどで3条10m滝が現れる。

     貫井谷_141012_085532_32.JPG   貫井谷_141012_090612_40.JPG

 この辺りは比較的谷の幅が広く、ナメ滝(斜滝)は大きく明るい。スケール感がある。

貫井谷_141012_091928_47.JPG  貫井谷_141012_092842_51.JPG

9:35 ゴルジュのはじまり
 これより渓幅は一気に狭まり、陰鬱となる。

貫井谷_141012_094402_66.JPG 貫井谷_141012_100024_67.JPG 貫井谷_141012_100650_69.JPG
2段8m滝を含むトイ状の廊下  暗ーい!       横からシャワー

10:30 二俣
 とぎれなく現れる滝群を快適に越えていくと、二俣に出る。左側の本流には18m滝が懸かる。
ちょっと見はきわどそうだが、快適に登れる。比良はいいなぁ〜、を実感。
 標高もだいぶ高くなり、ゴルジュは浅くなり明るさを増してくる。

貫井谷_141012_103914_79.JPG  貫井谷_141012_110010_85.JPG  貫井谷_141012_111659_90.JPG
   左俣の本流に18m滝          気持のよいゴルジュは続く

11:25 2段20m滝、6m+2段10m滝
 滝は続くよ、どこまでも〜♪
 最後の最後、2段10m滝の最上部は3年前と同様に左側の草付きに逃げたが、やっぱりビミョ〜。

貫井谷_141012_113004_100.JPG  貫井谷_141012_113704_103.JPG
   2段20m滝       6m+2段10m滝

 その後は小滝はあるものの、さしたる滝もなく、ついには水も切れて樹間を喘ぐことしばらくで稜線に出た。
12:45 武奈ヶ岳山頂
 ガスで回りは見えず、すぐにUターンして細川尾根を下る。 想定より早い時間に終了できた。
14:35 細川集落に下山

 稜線に出る直前や細川尾根にはキノコが。シーズンの始まりですね。

貫井谷_141012_123605_114.JPG 貫井谷_141012_135359_119.JPG 貫井谷_141012_135411_120.JPG
クリタケかスギタケの類か  自信をもってウスヒラタケ  しらないキノコがわんさか
 むずかしいなぁ〜       美味しくいただきました    危ないのでパス!
                                   調べるとナラタケでした。
posted by 飄逸沢遊会 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | '14年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック