2014年10月28日

2014年10月26日 鈴鹿・三滝川・東多古知谷

[参加者]
M内さん、S野さん、山口(レポ)

[天気]
はれ

ymg_14102605.JPG
[地形図]
2万5000分の1「御在所山」

[入渓]
鈴鹿スカイラインの表登山道登山口付近にある駐車場に車を停め、登山口から少し入って堰堤を越えたあたりから沢に降りた。

[遡行状況]
最初のCS滝は直登もできそうだったが、朝一番から水につかるのもためらわれたので左側を巻く。そのあとゴルジュとなるが、どの滝もどんどん直登。
ymg_14102603.JPG
20M滝も直登。その後の百間滝も長いロープがあれば直登できそうだったが、今回は右側から巻いた。
ymg_14102602.JPG
その後も紅葉を楽しみながら滝を越えていく。
ymg_14102601.JPG
やがて谷は大きく左に折れ、正面は小谷になっている。左をとって小滝をこなしていくと、突然登山者の姿が。登山道に出て遡行終了となった。せっかくなので登山道を登って観光客がいっぱいいる山頂で休憩。S野さんがコーヒーを入れてくれたのをありがたくいただいた。

[下山]
帰りは表登山道を下る。途中の展望台からは百間滝がよく見えたが、展望台から見るとかなり急斜面に見えた。
ymg_14102604.JPG

[ヒル]
被害なし

[コースタイム]
8:09 駐車場 〜 9:39 登山道 〜 10:09 御在所岳山頂 〜 11:45 駐車場
posted by 飄逸沢遊会 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | '14年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック