2014年12月14日

2014年12月7日   小女郎池〜権現山(比良)

参加者: 吉田  谷崎  米田(記) 
    


寒波襲来で、いきなりの雪山シーズンがやってきた
先週に引き続き、同メンバーで比良の小女郎池に行くことにした


坂下の集落から、サカ谷道を登っていく
s-PC070161.jpg

最初は植林帯のジグザグ道
次は明るい自然林の尾根道〜雪は5センチくらいか

樹氷
s-PC070170.jpg

道は右方向へトラバースして行き、又、植林の薄暗い道
更に自然林の尾根を登り詰めると最後は明るい灌木帯となる
雪は約10センチと思ったより少なくがっかり(><)
笹原が出て来たら小女郎池(1070m)は近い

高度差700mを2時間で登り、池に到着した

小女郎池は残念ながら思ったより雪は少なくガスに覆われている
s-PC070176.jpg

初の3ショット(>瀑<)
s-PC070183.jpg

下山はホッケ山〜権現山をへて平に降りることにする

お地蔵さま
s-PC070185.jpg

稜線上はガス(><)積雪10センチ
s-PC070189.jpg

権現山山頂からは唯一の眺望
s-PC070198.jpg

平の登山口
s-PC070201.jpg


平から坂下まで30分の車道歩きは長かったです









登山記録へhttp://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/55324948.html


posted by 飄逸沢遊会 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | '14年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック