2015年02月26日

2015年2月15日  釈迦ヶ岳(大峰)


参加者: 谷崎  山口  江崎  米田(記) 他2名+RIO


雪の釈迦ヶ岳を目指す。

釈迦ヶ岳4.jpg

車3台で、緊張の中、凍結と落石の林道栗平線を進む。

見事な氷結
s-P2150158.jpg<

途中、2台がスリップして立ち往生し車を残置。
4駈スタッドレス車1台のみが駐車地点まで辿り着けた。

つづら折りの林道の入口の最初の橋を渡った平坦地に駐車し、9:45発
s-P2150097.jpg

s-P2150098.jpg

轍とトレースがついている林道を歩くこと45分で下の登山口に到着した。
雪が嬉しくてたまらないRIO君を連れているグリコご夫婦とここで別れ、

登山口発、10:45。
s-P2150103.jpg

ありがたいことにトレースが付いている。
植林の中トラバースして行き、小沢の右岸沿いに高度を上げる。
途中、撤退してきた2人の若い男性と擦れ違う。これから先のトレースはない(><)
雪はだんだん深くなる。
植林帯を乗り越え、自然林の急な尾根を立木に縋って登る。
山口さんの絶妙のルーファイで支尾根に出ることが出来た、11:26。

倒木だらけの狭い支尾根を進む。
右手前方に上の登山口から続く太尾の尾根が見えて来た。

11:50、1465m 道標あり、太尾の主稜線に乗った。
s-P2150111.jpg

途端に風がきつい〜極寒&強風の尾根を進む。
雪は風で吹き飛ばされたところが多い。

大日岳
s-P2150120.jpg

12:57、1618m・古田の森
道標が雪に埋もれている
s-P2150129.jpg

13:08、古田の森のはずれから釈迦ヶ岳が前方に望める
しばらく待つと雲が切れて微かに山頂が現れた(^^)

s-P2150143.jpg

ここで時間切れ撤退となり、下山にかかる。

s-P2150149.jpg
つづら折れの林道はショートカットで降りて行く。

15:19、駐車地点着。



あ〜あ、今回も残念!
冬釈迦、又行かなくっちゃ!!






山行記録へhttp://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/55424325.html


posted by 飄逸沢遊会 at 21:35| Comment(1) | TrackBack(0) | '15年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
途中敗退でしたか。

また行きたいですね!

自分も2月24日鈴鹿雨乞岳に菰野の朝明渓谷より行きましたが杉峠の手前で敗退でした、3月3日に再度行ってきます。
Posted by ons at 2015年02月27日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック