2015年03月06日

鈴鹿雨乞岳

2015年2月24日、鈴鹿雨乞岳日帰りハイク
参加者 大西・佐野 

2月3日鈴鹿の鎌が岳に行ったとき雨乞とイブネがきれいに見えていたので今シーズンに行きたいと思っていた上に2月21日に会の山行で綿向山に行き雨乞岳を見てどうしても行きたくなり23日夜、菰野道の駅に24時佐野さんと合流し24日AM7時30分 朝明の登山口を出発し根の平峠より杉峠に向かうが沢を渡渉するにも今日は前日の雨も在り水かさが増えている様子で渡渉地点は渡れずコクイ谷の合流点少し上で渡渉し枝尾根を越えて本流へ出て進むが道は山腹をトラバースしながらの道で耐力を消耗するも時間が過ぎていき12時30分東雨乞のしろはげのガレが正面に見えるタワにて敗退する。(残念、天気は快晴、春の雪山でした)

posted by 飄逸沢遊会 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | '15年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック