2015年03月06日

雨乞岳

2015年3月3日、日帰りハイク、参加者大西・他1名
2日夜発、朝明の登山口をAM4時30分発、今回は今期のラストチャンスでと思うが午後より雨の予報なので無理して早出し雨乞岳に11時到着を目指す。
今日は早出したこともありなおかつ朝の冷え込みもあり雪が締まり歩きやすかったが時間の制限と体力を考慮しコクイ谷合流点から少し辿った地点より小尾根を辿り七人山を経て東雨乞ー雨乞岳に辿り着きました9時30分。9時45分下山開始、ピストンで下山、朝明の駐車地に14時30分着。


雨乞岳
a href="http://takuyu.up.seesaa.net/image/P3031733.JPG" target="_blank">P3031733.JPG


鎌が岳と御在所岳
P3031740.JPG

2月24日の杉峠を越えて雨乞のリベンジはできませんでしたが菰野から雨乞に日帰りは何とか達成できました、午後から雨の予報で良い状態は期待していませんでしたが雪質も悪くなく霧氷もありなおかつ展望もあり、冬山でした。

来シーズンは滋賀県の綿向山から雨乞よりイブネークラシを越えて愛知川の甲津畑へ行きたいです。

3月10日より沢行きに戻ります。大西


綿向山
P3031734.JPG


イブネとクラシ
P3031727.JPG
posted by 飄逸沢遊会 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | '15年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック