2007年05月14日

5/13(日) 三方崩山(山ボード)樋上、中山、大坪、梶谷、山口他2名武田記

今回は梶谷氏の企画に板を持って参加させていただきました。今回は大人数でにぎやかです。しかし山歩きは孤独でさみしいものとなりました。森の中をやっとの思いで抜けるとようやく稜線にでました。
P5130057.JPG  雪もではじめました。
P5130059.JPG
大ノマ谷が顔をのぞかせちょります。
P5130062.JPG 湖も見えます。
P5130063.JPG
やっとピークがみえました。奥三法方面もおいしそうな斜面がありまっせ。でもいけまへん!雪ぴの下まで笹をつかみながら下りていき、板をつけていよいよ大斜面に飛び込みます。
P5130065.JPG  P5130067.JPG  P5130069.JPG
右に沢が切れ込んでるのでそこを狙いすべります。石をよけながら進み、板をはずし歩き、叉つけてすべる。
滑ったところをふりかえります。
P5130072.JPG 藪と闘いながら道まででれました。後は林道を歩いて戻るとY号のお出迎えで、ほっとして無事終了となりました。
  
posted by 飄逸沢遊会 at 20:30| Comment(1) | TrackBack(0) | '07年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
武田ちゃんだけに
見れた谷中の風景。
うらやましいでんな。
無事滑り終える事が出来て
ご苦労様。
Posted by 男前 at 2007年05月15日 18:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック