2015年05月14日

2015年5月10日 赤崎東谷(芦生)

参加者: 江碕 吉田 野村 谷崎 山中 京谷 体験3名 米田(記)


先月の鈴鹿・中ノ谷に続き、今回も10名の集団溯行!


【芦生研究林正面ゲート−トロッコ軌道−赤崎東谷−稜線−
赤崎中尾根−赤崎東谷出合−トロッコ軌道−ゲート】

という芦生研究林の谷と尾根を周回するコース〜♪

前夜泊地の由良川沿い“ 芦生ロードパーク”(トイレ・東屋有り)より数分で
芦生研究林の駐車場着

7:45 芦生研究林の正面ゲート発
s-P5100041.jpg
由良川の澄んだ水面
s-P5100044.jpg

由良川左岸のトロッコ軌道沿いを歩くこと45分で
赤崎東谷と赤崎西谷の合流地点
s-P5100047.jpg
かつてここにかかっていた橋は朽ちて落ちていた

 8:40、赤崎東谷出合発

平流の癒し渓が続く
s-P5100078.jpg

桂の大木が多い
s-P5100081.jpg

4〜8mの登れる小滝の連瀑帯(3箇所でロープを出す)
s-P5100095.jpg

s-P5100111.jpg

11:44、最後の滝を超えると穏やかな草原状の源頭部
s-P5100112.jpg

12:35、稜線尾根に乗った〜911P のやゝ西側の稜線

13:21、雷杉
s-P5100125.jpg

赤崎中尾根を下っていくが、最初からテープはなく踏跡も薄い
s-P5100126.jpg

芦生杉の巨木前はシニアの団体で賑わっていた

s-P5100135.jpg

テープ・踏跡ともに薄く、この尾根の下降は難しい

14:23、赤崎東谷出合着
15:18、正面ゲート着

五月晴れの一日、癒し渓と巨木の森を楽しむことが出来た(^^)

溯行記録へhttp://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/55544469.html

s-P5100048.jpg
posted by 飄逸沢遊会 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | '15年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック