2015年07月03日

2015年6月21日 ヘク谷(比良)

[参加者] MK内、YM中、YM本、野村(記)
[天 候] 曇り一時雨(早朝大雨)
 朝7:30に坊村の駐車場に集合。
 来る途中の大雨に少なからず気が萎えかけていたのだが、着いた時には雨は止み...
というか、雨雲を追い越してきたのだから、再び雨に会うのは必定か。
とにかく急いで着替える。
 もともと貫井谷に入る予定であったが、このところの雨に加えて、当日朝の大雨により行き先をヘク谷に急遽変更した。ここなら多少の増水なら、かえって面白いかも、と。
 予想以上に楽しい一日となった。ヘク谷ってこんなに面白かったっけ。

      ヘク谷_150621_24.JPG        ヘク谷_150621_52.JPG
       シルエットが素敵              トイ状の瀑流に挑む
        (シルエットだから)             (滑り落ちたら大変)

 
8:35 ヘク谷出合の駐車地を出発(入渓)
 みるみる増水した濁流で川底が見えず、渡渉できるか心配した。  でも、浅かった。
1.
   ヘク谷_150621_02.JPG      ヘク谷_150621_05.JPG
 本日の核心のひとつ? 安曇川の濁流    まずはゴーロで身体を慣らす

2.
ヘク谷_150621_12.JPG  ヘク谷_150621_19.JPG  ヘク谷_150621_22.JPG
8m滝でシャワーの洗礼  なかなか迫力のある水量   陽だまりでのひと時

11:15 陽だまりにて休憩(キノコの山はこのあたりだったかと...)
3.
 ヘク谷_150621_26.JPG  ヘク谷_150621_30.JPG  ヘク谷_150621_34.JPG
思ったほどヌメリはない  2条12m滝(左の流れは細い)  滝の上部は慎重に

4.
   ヘク谷_150621_38.JPG   ヘク谷_150621_39.JPG
         15m滝            ロープを出して右側を慎重に

5.
  ヘク谷_150621_43.JPG    ヘク谷_150621_49.JPG
       秀麗な18m滝           トイ状7m斜滝の瀑流

6.
ヘク谷_150621_56.JPG  ヘク谷_150621_58.JPG    ヘク谷_150621_59.JPG
 木洩れ日がうれしい  シャワーをものともせず  やや穏やかになっていい雰囲気

7.
ヘク谷_150621_63.JPG   ヘク谷_150621_67.JPG   ヘク谷_150621_75.JPG
小屋跡を過ぎて終盤戦  ここってこんなに水量あった?   行くしかないかぁ

8.
   ヘク谷_150621_79.JPG    ヘク谷_150621_86.JPG
       快適な源流歩き       フサヒメホウキタケ(無毒、でも不食)
                        (食べれるかと思ったんだけど...)

14:00 小屋跡
14:55 源流域の穏やかな細流を辿り、15:15 小女郎ヶ池に出る
15:35 小女郎ヶ池を出発し、16:50 麓の集落(安曇川に架かる橋)に到着 
posted by 飄逸沢遊会 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | '15年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック