2015年08月01日

2015年7月12日 神崎川〔ツメカリ谷〜白滝谷〕(鈴鹿)

[参加者] O西、TN崎、YM中、K谷、YM本、MN川夫妻、野村(記)
[天 候] 晴れ

 天気にも恵まれ、明るい渓の遡行を楽しんできました。
久しぶりに水量の多い沢に入り、充実した山行でした。 落ちてすげぇ痛かったけど...

   神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_125810_53.JPG   神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_115010_40.JPG
       裏見の滝の通過          クライミング

7:50 出合い近くの国道沿い駐車地を出発
 林道入り口にはゲートがあり、ここから林道歩きとなる。
幸い日陰も多く、炎天下の林道歩きではないので、ウォーミングアップというところか。あまり望まないのですが。
8:45 林道から下の堰堤に向かう道をたどって入渓
 堰堤を越えて歩き始めるとすぐに浅い瀞場。翠色の水が心地よい。陽が当たればさぞかしエメラルド色に輝くところであろう。

神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_090821_12.JPG    神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_091348_15.JPG
 腰まで浸かっての遡行開始     圧巻! 4m滝の爆流突破(できず)

  神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_092515_16.JPG    神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_092819_19.JPG
     なんという水の美しさよ         泳いでへばりつく

   神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_093102_21.JPG    神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_094256_22.JPG
    S字状廊下の突破         こちらは左岸をへつって

神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_101014_25.JPG    神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_103730_28.JPG
 岩間をほとばしる白流を進む       ツメカリ谷出合

10:40 ツメカリ谷へ分け入る
 支流だけに、これまでの本流の豪快さに比べると水量がぐっと減り、沢通しに歩きやすくなる。
ほどなくゴルジュとなるが、水量は減っても明るい渓である。思い思いに辿っていく。
 飛び込みスポットでは、ご他聞に漏れずジャンプ! 飛び込む寸前にメガネをかけたままなのに気づき...      ヨカッタ〜
 でも、二又の右又入り口の滝では、掴んでいた岩が剥がれて諸とも落下し、しこたま左脚を打撲ーっ。
今日は朝から調子がいまひとつ。

神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_104644_30.JPG    神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_105810_33.JPG
   明るいゴルジュで遊ぶ      滝に釜、深遠な雰囲気もある

  神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_111127_35.JPG    神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_114718_37.JPG
  ジャンピングスポットの賑わい    開けた明るい二又は右の滝へ辿る
                      
神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_124213_47.JPG    神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_125946_54.JPG
    階段状の滝(10m滝)      裏見の滝をまさに潜り抜ける

13:10 左岸の小谷に分け入り、白滝谷を目指す。
 花崗岩の山は稜線近くまでなかなか水が切れず、乗っ越しまで倒木も藪もなく概ね快適に詰め上がる。
13:25 尾根を乗っ越し、白滝谷へ

   神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_134535_60.JPG    神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_135813_62.JPG
   白滝谷本流の渓相は穏やか         ナメも爽やか

     神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_141621_65.JPG   神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_142419_66.JPG
      途中の大きな斜滝も快調        浅く明るいゴルジュ

14:40 神崎川本流との出合
 渓相が一変し、広いゴーロ帯を下ることになるが、ルート選びに気を遣う。
 大きな釜の小滝すべり台では、頭から突っ込み、左ひざを打つ。
天気はいいけど、最悪の気分。 明日から現場仕事があるというのに歩けるだろうか...

          神崎川ツメカリ谷白滝谷_150712_145621_69.JPG

16:20 入渓地点の堰堤に到着
 さらに渓を下り、赤坂谷出合のすぐ下流部より林道に上がる。
16:55 林道
 単調な林道歩きだが、足元はよいので歩きやすい。フェルトの減りが気になる。途中、サルナシが多く見られた。
17:40 ゲート着 
 わが左脚にとって災難の一日でした。痛いよ〜
posted by 飄逸沢遊会 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | '15年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック