2015年08月01日

2015年7月20日 芦廼瀬川下部(大峰)

[参加者] KN田、TN崎、K谷、MN川夫妻、野村(記)
[天 気] 気持ちのいい 晴れ

 まだまだ増水は引いてないだろうと思いつつも、入渓地の七泰ダムまで下見に行く。
 下流側は相変わらず轟々と荒れているが、昨日と比べると水量は減っており、濁りもかなり少ない状況。
 昨日の今日でもあり、自身、怖気づいていた感はあるが、メンバーの遡行意欲は強く、とにかく行ける所まで行ってみることに。
 日帰りなので、12時に引き返す計画で。

芦廼瀬_150720_143640_60.JPG    芦廼瀬_150720_095511_24.JPG
       七泰ノ滝           これぞ芦廼瀬川の『麗水』

8:10 七泰ダムより入渓
8:50 七泰ノ滝
9:15 保色ノ滝
9:20 槇滝
11:25 百間ー
12:00 百間ー終了点(これより引き返す)
15:10 七泰ダム着

芦廼瀬_150720_081255_03.JPG    芦廼瀬_150720_085340_07.JPG
ゴーロや小滝の向こうに七泰ノ滝     七泰ノ滝を覗き込む

      芦廼瀬_150720_085538_11.JPG     芦廼瀬_150720_085647_12.JPG
     七泰ノ滝の落口からの威容    なかなかの遡行日和

   芦廼瀬_150720_091217_13.JPG    芦廼瀬_150720_091427_14.JPG
  真っ白な保色滝と釜の深い碧色        左岸の巻き道

芦廼瀬_150720_092151_16.JPG      芦廼瀬_150720_094901_17.JPG
槇滝の迫姿(ゴルジュの釜は暗い)    落ち口から滝つぼを望む

     芦廼瀬_150720_095352_21.JPG     芦廼瀬_150720_100541_28.JPG
      槇滝上流部の大水量の迫力       へつりも慎重に

芦廼瀬_150720_103643_29.JPG    芦廼瀬_150720_110818_36.JPG
  小滝だって半端なく美しい       これぞ芦廼瀬カラーか

  芦廼瀬_150720_111555_41.JPG   芦廼瀬_150720_111610_42.JPG   芦廼瀬_150720_112512_45.JPG
 ますます透明感が際立ってきた   百間ーが見えてきた   ーに架かる滝のベール

     芦廼瀬_150720_113732_47.JPG     芦廼瀬_150720_114040_49.JPG
         3条の滝も1条に          天気が良くてよかった

  芦廼瀬_150720_120729_53.JPG
 本日の終了点(この先はナメが続く)

12:10 降渓開始
 楽ちん降渓ができればと思っていたが、ひとつ間違うと流れに飲み込まれて命に関わる状況。
へつりは怖いし、泳ぐ気にはなれないし、結局は上りと同じルートで戻ることに。
 やっぱり、下りは怖い!

  芦廼瀬_150720_123407_56.JPG   芦廼瀬_150720_123628_57.JPG   芦廼瀬_150720_142951_59.JPG
    上りより下りの方が怖い      落ちたらOUT!     七泰ノ滝まで来た

     芦廼瀬_150720_143654_62.JPG
         七泰ノ滝の水煙

 明日も休み〜だったなら...♪   チクショー!(ちょっと古いけど)
posted by 飄逸沢遊会 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | '15年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック