2007年05月20日

5月20日 奥越 三ノ峰2128m   参加者、梶谷(レポ)


あなたといつか
一緒に登ろうと約束していた
三ノ峰。
あれから月日がたちました
一人で登ったワテには
今日の氷雨は
つらかった・・・


Om2007.5.20 060.jpg前夜、小雨の降りしきる夜霧の漂う道を
スタコラ車を飛ばし上小池の駐車場に到着。

あたりは真っ暗。
白い服を着たお姉さんが出てきそ〜な雰囲気。
でも先着車があったので
ビビリもなくなって
ワテ、安眠できました。
朝、起きてとなりの車をのぞいたら
もぬけの殻・・・
「コエ〜!」

気合の入っとるワテは、
朝の5時に起きましたが窓の外は雨・・・

雨の降り止むのを待ちましたが
雨はやみまへん。
6時になってワテ、腹をくくりました。
「三ノ峰へ強気でGO!GO!GO!」

山道を下りて行くと林道に出る。
Om2007.5.20 002.jpg
橋を渡れば上小池刈込自然研究路。
ここは、沢沿いの林道を行く。
橋を渡りしばらく行けば
三ノ峰の登山口があった。
Om2007.5.20 003.jpg

最初は沢沿いの道。
遭難碑が出てきたら
道は沢から離れ尾根へと続く。
ひと登りで「山腰家の屋敷跡」。
広場になっていて当時の面影はない。
杉の植林帯を抜けると急登が始まる。
ジグザグ道できついですが
あたりは新緑の林。
「え〜雰囲気でんな。」
Om2007.5.20 004.jpg
登って行くとブナ林が出てきましたで〜。
Om2007.5.20 006.jpg

六本桧に到着。
Om2007.5.20 012.jpg
ここが、福井県と石川県の県境尾根。

六本桧のすぐそばにも
立派な桧の大木がありましたで〜。
Om2007.5.20 015.jpg

展望稜線なんですが
今日はガスの中・・・
視界は10メートル程度でしょうか。
めざす三ノ峰も雲隠れをしちょります。

でも、あたりは相変わらずのブナ林!
新緑でワテの気持ちはルンルンで〜す。

Om2007.5.20 021.jpgOm2007.5.20 029.jpgOm2007.5.20 031.jpg>

山は春到来なのでしょうか。
足元には可憐な花たちが
咲いとりました。

Om2007.5.20 018.jpgOm2007.5.20 020.jpgOm2007.5.20 025.jpg


Om2007.5.20 027.jpgOm2007.5.20 028.jpg

剣ガ岩(コンター1071m)の手前から
Om2007.5.20 035.jpg
急登が始まります。
先ほどの急登の比ではありまへん。
「えれ〜!」

雨はやみましたが
周囲は相も変わらずガスの中。
視界があれば
周囲の山々を見て気をまぎらわすのでが・・・
めざす三ノ峰が見えないのも
きついものがありました。
Om2007.5.20 037.jpgOm2007.5.20 041.jpg

残雪が出てきた!
Om2007.5.20 045.jpg

剣ガ岩を越えてからは
三ノ峰まで高度差600メートルの急勾配の登りのれんちゃん。
やせ尾根に、雨で足場がぬかるんでるので
気の抜けない登りとなりました。
南斜面は切れ落ちとるので
高度感も申し分なし。

ワテ、ヘロヘロになっちょりますが
足は動いちょります。

森林限界に入り
高度を稼いでいくうちに
雨が降り出してきましたで〜
風もきつくなってきました。
あたりは笹の葉も木の枝も
凍りついちょりました。

?O?m??2007.5.20 048.jpgOm2007.5.20 049.jpg

強風で氷がパラパラと落ちてくる・・・
足元には
喫茶店のアイス・コーヒーに入っとる
氷がよ〜さん散らばっておりますがな。
Om2007.5.20 055.jpg

やせ尾根の急勾配の道を
氷をガシャガシャ踏みしめて登るのは
気持ちエエ〜もんじゃありまへん。
ワテ、ちとビビリになっちょりましたがな。

三ノ峰避難小屋に到着。

Om2007.5.20 056.jpg

小屋のそばの道標も凍っちょりました。
Om2007.5.20 058.jpg

小屋で休むことなく、三ノ峰の山頂をめざします。
残雪と氷の世界。
Om2007.5.20 061.jpgOm2007.5.20 064.jpg

ひと登りで三ノ峰に到着。
Om2007.5.20 063.jpgOm2007.5.20 068.jpg

山頂の道標も凍っちょりました。
Om2007.5.20 069.jpg

ここまで、けなげに登ってきたワテに
山の神様がご褒美をくれたのでしょうか?
ひと時ではありましが
青空が広がり
日照岳に続く子稜線を眺めることができました。
Om2007.5.20 071.jpg

本当は二人で登る約束をしていた三ノ峰。
けんど、山頂におるのはワテひとり・・・
今日の氷雨は
ワテの心情を映しだしているような
冷たい雨でした。

山頂は、
ふたたびガスの中。
すぐさま避難小屋へ引き返します。
Om2007.5.20 072.jpg

小屋で軽く食事をしてから下山。
下りはエグかったで〜す。
氷の砂利道に
よく滑るぬかるんだ道。
テンション全快でした。

帰りは、鳩ヶ湯で山行の汗を流し
恒例の蕎麦のはしごをして
帰阪したのでした。


○コース・タイム 上小池駐車場6:46・・・三ノ峰登山口7:02・・・六本桧8:09・・・剣ガ岩8:57・・・三ノ峰避難小屋10:06・・・10:19〜10:22・・・三ノ峰避難小屋10:37〜10:47・・・六本桧12:05〜12:10・・・三ノ峰登山口12:52・・・上小池駐車場13:09

○地図 2万5千分の1 「白山」「願教寺」「二ノ峰」












posted by 飄逸沢遊会 at 19:51| Comment(3) | TrackBack(0) | '07年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れぇ〜。
新緑のブナに迎えてもらって、癒されたんやから、
多少の雨でも我慢しぃ。

木々に付いた樹氷が冷風に吹かれて、
氷になって木々から落ちてくる様は、
昨年の10月に八ヶ岳の天狗岳で経験したわ。
ほんま、山って、麓は春ぅ〜、
山頂は冬の様相やね。
Posted by tubo at 2007年05月22日 22:51
二人で行く予定て誰のことですか?ひょっとして白い服のオネエさん?ワテも板持っていきたかったー。
Posted by tkd氏 at 2007年05月26日 19:32
白い服着たお姉さんより
コエ〜女性かも・・・
Posted by 男前 at 2007年05月28日 17:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック