2015年08月13日

2015年8月12日 旭の川 (大峰)

[参加]幕内、幕内、米田
[天候]晴れのち曇り
 急に仕事が休みになり、短めで水遊びができる沢ということで、旭の川の本流を選びました。
嫁と米田さんは、ウエットスーツでも寒そうにしていましたが、どういうわけか私は暑かったです。長袖シャツ一枚やのに、暑かったです。

長瀞の泳ぎでは「浮き輪」が大活躍しました。
沢に浮き輪って、なかなか相性が良かったです。
今後、泳ぎの沢の基本装備に入りそうです。

吊り橋の手前、(おそらく50m手前)
核心部と言われていた岩壁は、取りつく前に小雨がふりだしたので、敗退。
今の僕では、とうてい登れる壁ではありませんでした。

どなたか、再挑戦につきあってください。
長瀞は、私がトップで、セカンド以降は浮き輪に座っていただければ、引っ張ります。

沢中でリコーの防水コンパクトデジタルカメラを拾いました。
銀色です。バッテリーは切れていませんでした。
心当たりある方は、コメントください。
posted by 飄逸沢遊会 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | '15年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック