2007年05月29日

5月26日N〜27日 台高・木梶谷 参加者:鎌田、山口(レポ)

一時帰国した鎌田氏との久しぶりの沢登り
不動滝
鎌田氏のブランクがあるということで今回は癒し渓のはずでしたが..
女滝

女滝を右から巻きましたが、いやらしいところで15m×2ピッチでビレイしました。懸垂で降りるとナメ床で滑りやすくて怖かった。
女滝落ち口

白滝です。ここは簡単に巻きあがりました。
白滝

快調に遡行します。
鎌田氏

途中、ヘビを見かけました。ヤマカガシ?
へび

最後は狭いゴルジュに突っ込みました。ここは鎌田氏が突っ張ったり泳いだりで抜けて私はロープで引っ張ってもらいました。
ゴルジュ

この後しばらくして土管が見えたところで本日の遡行終了となりました。
最後のひとふんばり

7:10駐車地 7:30不動滝 7:50女滝 8:55白滝 9:40ゴルジュ帯 10:40土管

以上
posted by 飄逸沢遊会 at 01:21| Comment(3) | TrackBack(1) | '07年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
木・梶谷でっか!ワテにゆかりのある沢みたいでんな。それにしても終わるのが早すぎる。さすが沢遊会の新快速コンビ!
Posted by 男前 at 2007年05月29日 07:38
k氏の辞書に癒し溪という言葉はないのかも。
Posted by tkd氏 at 2007年05月29日 10:30
鎌ちゃんや!!
すっごく嬉しそうやん。

Posted by tubo at 2007年05月31日 11:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

木梶谷 スメール
Excerpt: 帰国したので
Weblog: nhật ký về bó tay
Tracked: 2007-05-29 23:25