2016年02月13日

明星が岳(大峰)

2月11日、日帰り 参加者、大西
今年は雪がないので中尾より明星が岳に行けるかなと計画(中尾のルートは一度下山につかったが18時からの下山でかなり苦労したので確認しておきたかった(27時30分下山))
11日朝3時50分自宅発、湯ノ又7時着
7時30分出発中尾登山道より100mほど登ると登山道にも雪が少しでてきて踏み跡が出てきて少し安心してさきを進む。

02.jpg
1325Mより三ツー方面
01.jpg

七面方面
1455259043719 [8375].jpg

1383Mはテープもあり踏み跡もあったので(稜線から10M程右手)辿る。


1640Mの右手からの岩尾根に乗り換える(下山の時は要注意)すぐに少し岩3Mくらいを左手より回り込む。
(ここで踏み跡が無くなり雪も踏み抜くとひざ上になる)その先は稜線の中央を辿り最後は左手に少し回り込み

04.jpg明星が岳のプレートに出る13時05分。
05.png

八経までトレースが無いのでもどろうか考えながら少し下るとトレースがあり進む八経が岳13時20分。(4名グループの方が弥山辻よりトレースをつけてくれていて助かりました)13時50分明星が岳来た道を下山し16時55分湯ノ又到着。


雪の無い年でないと日帰りは非常にきびしいと思います。
下山時1650M辺りでメオトグエの尾根より中尾の尾根に移る箇所
1383Mの落ちているところは尾根左手に少しずれる感じテープが少しみつに有りますが少し悪いがここを抜けないと尾根にのれない(左にずれすぎると登り返しになる)この2か所は要注意です。




posted by 飄逸沢遊会 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | '16年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック