2016年05月01日

平成28年4月24日 戸倉谷(台高)

[参加]山口 野村 寺田 山本 幕内(記)
[天候]曇り時々晴れ
昨年から行きたかった戸倉谷。
前回は、中奥川林道が崩落していたため違う沢へ行きました。
今回は、なんとか戸倉谷出合まで入れました。



出合からすぐ、微妙なヘツリや泳ぎや巻きが連続しており、気がつけば吊り橋の下まで来ていた感じです。
一貫して2番手3番手でついていくだけですので、観光沢登りの感が強かったです。
しかし、尾根への登りやモノレールを探しての植林帯トラバース、モノレール軌道の激下りは、地獄の苦しみでした。

わずか1時間ちょっとの下山ですら、今の体重では地獄です。
ぽっちゃり系は沢登りに合ってないですね。

それでも沢登りが好きです。
posted by 飄逸沢遊会 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | '16年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック