2016年05月25日

2016年5月22日  ゴミキ谷・滝谷(台高)

参加者: 吉田  山口  米田(記)


台高の名渓・東ノ川本流の支流・古川(坂本貯水池に注ぐ)の
左岸枝谷であるゴミキ谷・滝谷を溯下降してきた。

s-ゴミキ谷・滝谷(台高).jpg


R425号線の備後橋が通行止の為、R169号線河合から
林道サンギリ線を越えて、坂本ダムへ下る。
河合からミキ谷出合まで約1時間かかったが、カーブの連続する長い林道は
サンギリトンネルを過ぎると下りとなり、坂本ダムまでも同じような
長い長い連続カーブが続いた。R425号線の三重県側は
通行不能の為、対向車がやってこないのが救いだった。


備後橋の復旧が待たれるが、今のところ開通は未定だそうである。


出合橋、不動橋を渡り、かくれ滝の看板を過ぎ
トンネルを出てすぐの橋が“ミキ谷”出合。

7:56、ミキ谷入渓
s-P5220001.jpg

s-P5220021.jpg s-P5220039.jpg

11:26、1040m〜涼やかな稜線
s-P5220050.jpg

滝谷へクライムダウン
s-P5220058.jpg

s-P5220069.jpg

13:50、鹿ノ子滝90mの落口
s-P5220079.jpg


5m懸垂下降を2回、30m懸垂下降を2回して
 滝の上段の釜の見えるところに出た
s-P5220088.jpg s-P5220087.jpg<

豪快な迫力ある光景に感動!!

15:30、滝谷出合着


溯行記録へ → http://blogs.yahoo.co.jp/ikko1175/56052228.html
posted by 飄逸沢遊会 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | '16年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック