2016年06月30日

2016年6月26日 東ノ川西ノ谷(台高) 報告がダブっちゃいましたが、ご勘弁を。

[参加者] 吉田(PL)、米田、佐野、大保、幕内、野村(記)
[天 候] はれ
 前日、前々日の雨で増水した中での、迫力満点、楽しい山行となりました。
 前夜泊の上北山道の駅に着いたころにはほぼ雨も止んだものの、
明日ははたして予定通り行けるかどうか、宴会だけの山行に終わるのか、
不安を抱えたまま寝床についた。今夜も野天でベンチに寝る。快適。
 青空ののぞく朝を迎え、俄然やる気沸騰!

     東ノ川西ノ谷_160626_093918_12.JPG          東ノ川西ノ谷_160626_120843_42.JPG
  不動滝の豪快な姿に圧倒される    ド迫力の滝を背に、なかなかいい写真だ

 でも、帰宅してびっくり! ザックの中にしまっていたシュリンゲから、
あの忌まわしいヤマビル2匹! ひぇ〜!
 8:30 林道からガレ沢を激下る。
 河床に降り立つ手前で懸垂下降。
9:25 いざ、入渓。 水中の石の水垢の位置からみて、水量はかなり多い。平時の数倍はあろう。

   東ノ川西ノ谷_160626_083733_04.JPG      東ノ川西ノ谷_160626_092641_08.JPG
      下るガレ沢、落石怖い       遡行開始 水量多いが結構澄んでいる

9:40 不動滝
 ゴーロを往くと間もなく不動滝が樹間から姿を現す。
 雨上がりの澄んだ蒼空と生き生きとした緑、ダークな岩肌から噴き出す滝しぶき。
渓流の水が岩壁を落ちる中で岩棚に当たって爆発する様は凄まじいほどの迫力である。
感動的〜!  不動滝3連発 です

東ノ川西ノ谷_160626_093904_11.JPG   東ノ川西ノ谷_160626_094009_14.JPG   東ノ川西ノ谷_160626_100349_18.JPG
    不動滝全容    爆発する不動の滝しぶき  巻きの途中の滝見台にて

10:45 不動滝を高巻きして落ち口近くに下り立つ。吉田氏の高巻きの眼力はさすがである。
 落ち口からゴルジュが始まる。落ち口がゴルジュの一部なのだ。
 泳ぎを避けて左から巻き始めるも、正面突破を楽しむ輩を見て、我もと途中から懸垂で沢床に下り立つ。
 水濡れが心地よい季節となったことを実感。

東ノ川西ノ谷_160626_104557_22.JPG  東ノ川西ノ谷_160626_111354_29.JPG  東ノ川西ノ谷_160626_111712_31.JPG
泳いで右壁から滝上へ     陽に輝く蒼碧の淵     水に戯れてゴルジュを往く

     東ノ川西ノ谷_160626_112404_35.JPG        東ノ川西ノ谷_160626_113614_37.JPG
  巻いた連中を尻目に斜滝の壁を楽しむ輩    普段のチョロチョロも瀑流と化す

12:05 沢が開け、10m滝のお出まし。
 普段ならどうと言うことのない滝なのだろうが、涙が出るほど美しい。つい口元が緩む。
 見ているだけでワクワク、ドキドキ、胸キュン。
冒頭の写真、自己満足の一枚です。思い入れが強すぎるだけでしょうか。

  東ノ川西ノ谷_160626_120644_40.JPG    東ノ川西ノ谷_160626_121523_43.JPG
       いいね、いいね。        斜に構えた姿もまたGOOD!

 巻き終えて沢に戻ると、再びナメと小滝と小釜の連続。

東ノ川西ノ谷_160626_124409_46.JPG  東ノ川西ノ谷_160626_124521_48.JPG  東ノ川西ノ谷_160626_125323_54.JPG
  ナメ滝も半端ない水量     岩が得意、水が得意    ゴルジュと5m斜瀑

13:00 4連瀑地点に到着。
 1段目は幅いっぱいの水流があり、少々迷った末に巻きを選択。
 巻きながら沢床を覗き見るも、真っ白で半端ないので次も巻き、どんどん巻く。
 そうして下りたところは小滝の連続帯。 楽しいなぁ〜

     東ノ川西ノ谷_160626_131135_64.JPG    東ノ川西ノ谷_160626_141053_68.JPG
         タコの八ちゃん風        小滝の連続でホワイトウォーター

東ノ川西ノ谷_160626_141419_71.JPG   東ノ川西ノ谷_160626_142217_77.JPG
   水が沸騰している斜滝      10m直瀑を前に遡行を終了

14:20 少々早めに遡行終了。
 ガレ場の上、目と鼻の先にガードレールが見える。
 カモシカもこちらの様子を覗っている。
15:00 駐車地に到着。
 天気がいいと気分もいい!
posted by 飄逸沢遊会 at 03:54| Comment(1) | TrackBack(0) | '16年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとにどの滝も迫力ありました!
ぜひ、今回の終了点から上部の沢も行きましょうね!!
水量多い時期に行きましょう!
よろしくお願いします!
Posted by まくうち at 2016年06月30日 07:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック