2016年07月25日

とうげのとうふ屋

幕内です。
おいしい豆腐の話です。

国道168号線を毎週のように走っています。
大塔から五條へ下る峠道に豆腐屋さんがあるのをご存知でしょうか?
RIMG0477.jpg
春は桜、夏は紫陽花、秋は黄色い花が咲く、あの峠道のお店です。
「とうげのとうふ屋」ののぼり旗がたくさん立っているのでご存知の方も多いでしょう。
沢の行き帰りでは、なかなか営業時間内にお店へいくことができませんでしたが、先日ついに訪問することができました。
台数が多くゆったりした停めやすい駐車場です。
店外には山野草の盆栽も販売中。
RIMG0478.jpg
看板娘が商品の案内をしてくれました。
私はお豆腐とがんもどきとミョウガの漬物を購入。



豆腐を、まずは冷奴でいただきました。
IMG_5458.jpg
続いて鶏そぼろあんかけ。
IMG_5459.jpg
キムチも乗せました。
IMG_5457.jpg
ガンモドキはナスと炊きました。
IMG_5460.jpg


しっかりした固めの木綿豆腐です。
食べ応えあり、おいしい。

白米の代わりにとうふを食べて、体脂肪1ケタを目指します。

168号線沿いの「とうげのとうふ屋」
沢登りの帰りに、ちょっと寄り道も楽しいですね。
posted by 飄逸沢遊会 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック