2007年06月10日

6月10日 飛騨 銚子ヶ峰1810.4m  参加者、梶谷(レポ)

今日の山行を
一言で言うなら「不完全燃焼」
まだまだ節制が足りず
へろへろになっちょる
ワテですが
まさか靴擦れにも泣かされるとは
思わなんだ〜!

q2007.6.10 030.jpg 当初、大笠山を計画していたが
この冬の大雪で大畠谷橋が破損し
桂湖からの登山道が通行止めなってしまった。

そんでもって
急遽、予定を変更し
石徹白登山口から白山修験道を歩き
三ノ峰をめざす事にした。

前夜、石徹白登山口の駐車場にて車内泊。

q2007.6.10 001.jpg

あくる朝は早起きをし時計5時30分に出発する。

q2007.6.10 002.jpg

いきなり420段の階段道がいらっしゃい!

q2007.6.10 003.jpg
石の階段で趣がありそうだが
ワテにとっては関電の巡視路の階段と一緒。
しんどいだけで〜す。ふらふら
日本人って、何で見た目だけにこだわるのでしょうか?

えれ〜階段を登りきると
名物!「石徹白の大杉」で〜す。

q2007.6.10 004.jpg

しばらくは沢沿いの道。
尾根に取っ付くとブナ林の始まりです。
やっぱしブナ林はエエの〜。わーい(嬉しい顔)

q2007.6.10 006.jpgq2007.6.10 008.jpgq2007.6.10 009.jpg

おたけり坂は、これでもかと言うぐらい
登らされる急登。

q2007.6.10 010.jpg

高度を上げるにつれ
石徹白川対岸の山々が顔を出す。
野伏ヶ岳から薙刀山・よも太郎山に、願教寺山。
とくに願教寺山には

???q????2007.6.10 015.jpg

登行意欲をそそられるものがありました。

おたけり坂を乗り切り
テケテケ歩いていくと神鳩ノ宮避難小屋です。

q2007.6.10 018.jpg

三ノ峰避難小屋とは違い
小屋の中は、きれいに整理整頓されとりました。

避難小屋を過ぎると
P.1748mが姿をあらわします。
q2007.6.10 019.jpg

稜線は近い。

稜線に乗った!
目の前には別山が見えてきた。
すばらしいの一言。

q2007.6.10 023.jpg

なだらかな登りが急登になり
登りきったとこに母御石がありました。

q2007.6.10 024.jpg

すぐ近くには残雪が。

q2007.6.10 025.jpg

山は春一色。
可憐な花たちがお出迎え。

q2007.6.10 016.jpgq2007.6.10 017.jpgq2007.6.10 027.jpg>

q2007.6.10 028.jpgq2007.6.10 037.jpg>

P.1748mを東から巻きながら登って行くと
銚子ヶ峰が姿をあらわします。

q2007.6.10 029.jpg

稜線に出るまでは登り一辺倒で気がつきませんでしたが
稜線に出ると下りもあり
靴の中で足の指がすれて痛み出す。
あまりの痛さに思わず立ち止まることも。

足を引きずりながら銚子ヶ峰に到着。

q2007.6.10 030.jpg

すぐさま靴を脱いで
「ソルボバン」を足の指に貼る。

ワテの愛用靴は、ただ今、ソールの張替えのため
手元にありましぇん。
先週から代用靴を使っとりますが
そん時も、踵をやられてヒデ〜めに遭い撤退。

今回は薄手のソックスに「ソルボバン」。
乗り切れるかと思ったが
現実は甘くありませんでした。

目の前には、めざす三ノ峰が見えとるのに・・・もうやだ〜(悲しい顔)

q2007.6.10 031.jpg

時刻は、8時5分になったばかり・・・
また再挑戦せにゃあかん山ができてしまいました。

銚子ヶ峰のピークは展望が利き
願教寺山から、よも太郎山に続く稜線が、

???q????2007.6.10 032.jpg

きれいに見えました。

雨が降ってきました。
もう一度、三ノ峰を見ながら、

q2007.6.10 034.jpg

再戦を誓い下山を開始。

下界も雨が降っているのでしょう。
ガスが立ち込めてます。

q2007.6.10 036.jpg

下って行くと、目の前に、丸山が見えてきました。

q2007.6.10 038.jpg

神鳩避難小屋手前からジャージャー降りとなり、
小屋で飯を食ってから
逃げるように山を下りました。ダッシュ(走り出すさま)
雨もきつかったけど
靴擦れは痛いと言うもんじゃない
悶絶地獄でした。

帰りは、桧峠にある満天の湯でいい気分(温泉)
山行の汗を流しから帰阪したのでした。


○コース・タイム  石徹白登山口5:32・・・石徹白の大杉5:43・・・神鳩避難小屋7:18・・・母御石7:47・・・銚子ヶ峰8:03〜8:23・・・母御石8:44・・・神鳩避難小屋9:05〜9:20・・・石徹白の大杉10:15・・・石徹白登山口10:20


○地図 2万5千分の1 「二ノ峰」
posted by 飄逸沢遊会 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | '07年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック