2007年06月10日

6月10日 ロープ操作練習 参加者:上田健(講師)、山口 場所:高野辻

本を読むだけではなかなかわからないいろいろなロープ操作を練習してきました。

内容は以下のとおり

・ロープ登高
メインロープにプルージックを2本つけて、1本は足に、1本はハーネスにかける。足とハーネスに交互に加重を移して、加重のかからないほうのプルージックを手で押し上げていく方法。

・マリナーノット
加重がかかっていても簡単に解除ができるフィックス方法

・ATCの固定
ビレイや懸垂下降でATCを固定する方法。ビレイからの脱出時に必須。

・ミュンターヒッチ
下降器なしで懸垂下降したり、ビレイからの脱出時に使用。

・カラビナ2枚を使っての懸垂下降

・肩がらみの懸垂下降
股の間にロープを通し、肩にかけて下りる方法。
以前トビワタリ谷で三浦さんがしていたのを見たことがあるが、やけどしていた。実際やってみるとロープが食い込んで痛い。

・ビレイからの脱出
ビレイを仮固定→プルージックをつけてマリナーノットでフィックス→ビレイの仮固定を解除してプルージックに加重を移す→ミュンターヒッチで固定→マリナーノットを一度緩めてミュンターヒッチに加重を移す→バックアップ用に再度マリナーノットを固定

・負傷者を懸垂下降で降ろす方法その1。
シュリンゲの途中に8の字を作り、両端で自分と相手を固定。8の字にATCをセットする方法。

・負傷者を懸垂下降で降ろす方法その2。
相手をロープの末端に固定したまま一緒に降りるやり方。

・3:1システムによる負傷者の引き上げ。
結局やり方がよくわからず、宿題となった。誰か教えてください。

・トップで登ったときのビレイの練習

※上田さん、ありがとうございました!
posted by 飄逸沢遊会 at 22:07| Comment(1) | TrackBack(0) | '07年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Zリグやね!いっしょにしましょ!
Posted by tkd氏 at 2007年06月12日 18:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック