2017年05月07日

平成29年4月30日 松ノ木谷 小岐須渓谷 鈴鹿 

30 Apr 2017
【参加者】 山本(L) M夫妻 S野
【コース】 小岐須渓谷山の家 −大岩谷(0930)-右の松ノ木谷へ
      −入道ヶ岳山頂-池ノ谷道を利用して下山
       
【天 候】  晴

今週も鈴鹿の小岐須渓谷入り。
5月に入ると吸血鬼が活発になるので小岐須は今が旬です。
松ノ木谷は大きな滝はありませんが直登できる小滝がたくさんでした。またトイ状のナメは美しく楽しい時間でした。
沢を詰めると傾斜のあるガレ場になり20分ほどの我慢でイワクラ尾根に出ることが出来ました。ややアップダウンありますが鎌ヶ岳を左に見ながらいい尾根歩きでした。
入道ヶ岳には驚くほどの多くの人がそれぞれいい時間を過ごされていました。下山は池ヶ谷登山道で戻りました。沢と並行して歩くコースなので沢の下見も兼ねて下山しました。松ノ木や紺屋谷と違い黒い岩に暗い感じの沢で入渓にややためらう感じです。次は大岩谷かヤケギ谷がターゲットです。しばらく小岐須に通います。

IMG_0470.JPG

IMG_0475.JPG

IMG_0473.JPG

IMG_0471.JPG

IMG_0472.JPG

IMG_0476.JPG

IMG_0477.JPG

posted by 飄逸沢遊会 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | '17年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック