2017年05月23日

石鎚山 面河本谷

2017年5月20・21日 参加者 k谷 s崎 t崎(記)

19日夜発。

20日(土)7時発

面河川の水は緑に染まっていた!
omogo1.jpeg

omogo2.jpeg

omogo3.jpeg

omogo4.jpeg

omogo5.jpeg
七ツ釜  しっかり赤テープ、ケルン、橋あり。川を何度も徒渉。
omogo6.jpeg

omogo7.jpeg

omogo8.jpeg
御来光ノ滝 87m  黒の岩と水しぶきの白が対照的な滝

眠さと荷物の重さで、ここから避難小屋、愛大小屋へエスケープ。
愛大小屋には、毛布、シュラフ、たたみ、コッヘル、ろうそく、ストーブなどなど なんでもあり。
快適に過ごさせてもらった。

21日(日)荷物を小屋にデポし、身軽になり7時出発。
御来光ノ滝口まで降り、中沢へ。小屋から見ると急登のルンゼ。

omogo15.jpe

が、岩は乾いてしっかり止まり、快適に登れた。

omogo9.jpeg

omogo10.jpeg

omogo11.jpeg

omogo12.jpeg

最後は笹原を登り詰め、稜線へ。
笹原の踏み跡をたどれば比較的歩きやすい。
アケボンツヅジがあちこちに咲き、
対面の風景に圧倒され、しばしば足が止まる。

omogo13.jpeg

omogo14.jpeg

頂上へは11時半頃着。
ビールで水分補給。
心を残し、面河への登山道を下る。

足はへろへろ。

ヒルはいませんでした!


posted by 飄逸沢遊会 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | '17年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック