2017年08月15日

早出川杉川(新潟県)

8月11日大阪発12日〜14日、杉川 メンバー大西・斉藤智・澤崎

1502778604540.jpg

12日林道終点駐車地までの橋から濁りの入った本流が目に入る。
逢塞川に杣道より30M懸垂で下降すぐ下に朽ちた吊り橋とトラロープ有り
1502778801602.jpg
朽ちた吊り橋の対岸より杣道を辿りスラブの草付きをロープで確保して超える踏み跡も不明瞭で右岸枝谷手前で本流に下降する30m懸垂で下降する。
杉川本流に
1502778604540.jpg
降りるもすぐで水圧に負け右岸巻き杣道に出てしばらく進み本流に復帰するも右岸側にすごいスラブの壁と先の水流と廊下に冷気が有る状況で右岸の杣道を戻りテンバ設営15時、雨が本降りになる。

右岸杣道を降りたところ13日の朝
1502778674924.jpg
ここより少し進み左岸を巻き杣道を進むがかなり不明瞭(ほぼ川筋際についている水面から25M位の高さ)途中斉藤さんがハチに刺されて体調不良になりこの先良いテンバがなさそうなので確実な昨日のテンバに引き返すテンバ着16時10分(戻りに大西もハチに刺される)。
14日の朝、水量も安定し川を下るもすぐで下れず引き返し右岸枝沢より川を下る
1502778649917.jpg


テンバにはアブはすくないがヒルとカは多い・川筋はあぶは多めでした。
行程の4分の1程しか進めませんでしたが少しは新潟の沢のにちかずけたかな!大西
posted by 飄逸沢遊会 at 21:54| Comment(1) | '17年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒルには虫よけスプレーが有効です。
テンバでの蚊には蚊取り線香が必要です。
水際での手がかりは手袋してるのでフック類が必要です。
ネットを付けての飛び込みは危険すぎ外して行く勇気がないので、使用方法に改善・工夫が必要(時期をずらせば下二つは問題なしフックは水圧があるので必要)
Posted by トシ at 2017年08月16日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。