2018年05月01日

雪の少ない乗鞍岳


2018年4月29日(月)晴れの特異日、ピカテンでした。


参加者 M夫妻 Sさん K氏 Tさん(記者)


朝、6時発 道の駅「風穴の里」。


乗鞍高原より三本滝(標高1800m)へ。駐車場には、ぎりぎり車を止めることができた。

位ガ原山荘前行きバスは、始発8時半。


7時、バスに心引かれるが、目の前のスキー場のゲレンデを登る。


今までにない雪の少なさ、雪もぐさぐさ状態。日差しが強烈です。 


スキーコースに沿って登り詰めていくと、高天原、剣が峰、朝日岳の三兄弟がお出迎え。


位ヶ原で休憩していると、バスの到着か、蟻のごとく人がぞろぞろ登ってくる。


P4290015.JPG

剣が峰へのトラバースもアイスはなく、最後の急登をアイゼン踏みしめ稜線へ。

P4290018.JPG

P4290021.JPG

頂上からは南アルプス、穂高連峰、白山、北アルプス、中央アルプスとくっきり見える。

P4290019-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg

遠くけぶり、富士山は見えず。


下りは、準備万端のナイロンシートでシリセード!

スピードがつき、ピッケルや手でブレーキをかけるが・・・止まらない・・・

本当に滑落すると止めることができないかも。次回は滑落訓練ですね。



空は太陽ぴかぴか、顔は真っ赤か!

お疲れ様でした。

posted by 飄逸沢遊会 at 19:52| Comment(0) | '18年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。