2018年05月02日

2018年4月28日〜30日 天竜川水系某支流 源流釣行

まいどです。
ダニー齋藤です。

藤の花が咲く季節になりました。
頭の中は釣りと焚火と宴会の事しかありません。

今回は会外3名さん(関東・中部)の凄腕テンカラ釣り師に稽古をつけていただくべく
南アルプス方面に遠征と相成りました。ばんざい。我流卒業。
例によってあまり詳細は申し上げるわけにいかず、ご容赦を。

KIMG1169.JPG

【場 所】 南アルプス 天竜川水系T川支流
【月 日】 2018年4月28日(土)〜30日(月)
【参加者】 ダニ齋藤・会外3名


前々日までの降雨で本流は増水し白い濁りが入っていました。
ほんま大丈夫なんかね・・・・てな感じでしたが
28日〜は連続して降水確率0%の晴れマーク。最高気温も20度以上まで上がるということで
駐車地から約40分ほど、本流に沿っての林道歩き。

KIMG1168.JPG

2つ目の橋が本流を渡る手前、前方100mほど先に目指す沢の出合が見えますが
通常でも水量水勢ともにだーだーな感じなんでこのブったった斜面をトラバースして入渓する。
この巻のトラバースがホンマ怖い。
ワシ、こういうのホンマ苦手です。

同行の3名の源流釣り師さんは何事もなかったかのようにヒョイヒョイ歩いてくるが
こんな巻にルートを付けちまうなんて源流マンのド根性に頭が下がります。

さて、もろもろ割愛しますが沢そのものはさして悪い場所もなく
当初目的の釣りに関しては状況よくないと言いながら私としては満足いく結果になりまして
テンカラで人生初の尺ものを綺麗なヤマトイワナで出しましたし、

received_1757162024424168.jpeg

received_1757161734424197.jpeg

received_1757161827757521.jpeg

焚火・宴会は好天無風のさわやかな空の下
received_2067799190103216.jpeg

源流マンの渓グルメを心行くまで堪能した素晴らしい3日間となりました。


イワナのカルパッチョ
KIMG1215.JPG

鹿刺とイワナの胡麻和え
KIMG1190.JPG

イワナのなめろう調理中
KIMG1217.JPG

御揚げさんとジャコネギ
KIMG1220.JPG

ふっくらイワナめし
received_1615678178544690.jpeg

一晩煮込んだトロトロイワナ汁
KIMG1227.JPG

鹿の串焼き
received_1757162057757498.jpeg

イワナのから揚げ
received_1757162101090827.jpeg


はらいっぱい、むねいっぱいの源流釣行でありました。
ありがとうございます。


源流サイコー!!
posted by 飄逸沢遊会 at 13:03| Comment(0) | '18年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。