2018年05月06日

2018年5月4日、5日 宮川水系堂倉谷本谷(台高)

参加者   秋山リーダー、木村、わんこ(記)


やりたい放題新人です、はじめて記録を書きます。

当初は、南紀黒蔵谷の予定でしたが前日の雨と気温の低さ、泳ぎ担当の與田氏が不参加ということで堂倉谷に変更。

4日朝、6時駐車場を出発。
寒い、風が強い、雪がちらつく。

DSC_1479.JPG
すでに満身創痍のメンバー

1525565438714.jpg
ここから一気に大杉谷登山道を堂倉滝まで下る。
入渓の下降ポイントがよくわからず、テキトーに懸垂で降りた。

1525512071623.jpg
冷たい寒い楽しい。

1525510663084.jpg

DSC_1491.JPG

DSC_1488.JPG

ウワサ通りキレイでした。
泊まりなのでダラダラ歩く。

1525510713729.jpg
斜滝15メートル。ヌメヌメだった。
ロープはいらなかった。

DSC_1493.JPG
ミネコシ谷出前くらいで幕。
まだ14時くらいだったけど。

DSC_1499.JPG
シュラフなしだったので寒くて寝れず、朝まで焚き火の前にいた。


2日目、風は穏やかで快晴。
二俣までが長く感じた。

1525510768272.jpg

1525510783817.jpg

1525565493083.jpg

最後の連瀑帯。
快適フリーで楽しかった。
秋山リーダーめっちゃ登ってた。


1525565508081.jpg
詰めて正木ヶ原。
ハイカーがたくさんで恥ずかしかった。






posted by 飄逸沢遊会 at 09:33| Comment(0) | '18年 山行報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。